相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • カテゴリー: ~ お店紹介 ~

    2018年10月15日   イオンモール宮崎で大盛況となった印鑑の展示、体験イベント!

    マスコットの着ぐるみ

    土日で判子屋の全国大会が行われ、多くの方のご協力のもと無事終える事ができました。 日曜日は、シーガイア コンベンションセンターで大会が行われホテルに戻ったのが朝4時過ぎ。翌朝7時半起床でイオンモール宮崎に向かいました。

    実演を撮影

    この印章展は企画、パネル内容立案から人員配置など1人でやったので今までの印章展に比べたら展示数は極端に少なかった点が気がかりでした。

    印鑑彫刻

    また人員配置に置いては県外から来られる技術委員の先生方は毎回篆刻体験教室の講師としてご活躍くださっていましたが、私は技術委員の先生方の知識などを考慮したら体験教室ではなく、作品などの説明、解説者として立って貰う運びにしました。
    この事が篆刻のブースから要なしとされ省かれと問題になっていたようです(汗)

    手彫りゴム印

    印章展をオープンとなり来場者がなだれ込むように来場され、作品展示のブースも多くの方が作品を見られ、スタッフを配置することで予想どうり質問が投げかけられたそうです。
    そこで作品の説明が重要で知識を発揮できる場所かと人員配置が適材適所だったとお褒めの言葉を貰ったのは嬉しかったですね。

    宮崎市の印鑑

    説明パネルは、高鍋商工会議所の関谷さんに協力して頂き、横幅1mのA2ロールで印刷して頂きました。

    宮崎市の実印、銀行印、認印

    今回は、いつも当店ではお客様に説明する判子は彫ることより、手書きで文字をどうデザインするかが重要かという事を長文にならないように文字を削って作り上げました。

    はんこの説明パネル

    文章を作り上げ、客観的に見ると白と黒で殺風景…
    そんな時に埼玉の中原印房の中原さんからマスコットのデータを頂き、マスコットの印太朗を入れることで色合いが出て中々いい感じになりました。

    イオンモール宮崎

    今回、21名の全国の職人さんに依頼して印鑑の原稿となる「印稿」を「青島」の文字で書いて貰い、職人によって様々なデザインがあること来場者に楽しんで頂く事を企画しました。

    宮崎市のイオンモール宮崎

    篆書をはじめ、楷書、行書、草書、古印体、印相、オリジナル書体と様々なデザインが並びました。
    同じ書体であってもデザインは大きく変わります。
    これはパソコンの文字にだせない同じ物がないという第一前提の安全とともに、個性が生まれます。

    展示パネル

    印鑑は、彫ることよりも重要なのは、「手で独自の文字をどうデザインするか」なのです。

    私は常に書いている印相印をはじめ、隷書、古印体の3顆を展示しました。

    家族ではんこ体験教室

    はんこ教室でも新たな試みとして石ではなく、柔らかいセラミックボードをカットした物を印材として、今まで職人が文字を書いていたとこをお客様が文字を書いて、その文字を転写して仕上げていく方法でやってみました。

    お蔭様で来場者数は300人を超え、体験教室は280名ほどと大盛況となり終える事ができました。

    来場者ならびに、ご協力下さった多くの方に感謝申し上げます。

    2018年10月12日   本日は、作品の搬入日。

    作品を額に納める。

    今朝5時前に何とか宮日総合美術展に出品する作品の裏打ちを終えて額装しました。

    今回は、90mm角に上善若水と白文1顆。
    楽篆の課題で印稿を作っていたので水を横にした形に変更して作ってみました。

    75mmの印なら1時間か1時間半あれば刻し上げるので、印稿が出来上がっているだけに焦らず、後回しにして昨夜、刻し始めました。

    これが大誤算で75mm角なら1本の線を2、3回刀を引けば刻せるのに90mm角になると線の幅が1.5倍ほどあり刀を何度も引かないといけなく、またそれだけ刀を使うから刃の切れ味が落ちて2回ほど研ぎ直し。1時間半の予定が休憩も挟むので4時間ほど掛かってました…orz

    落款を隷書で書く

    更に難儀したのが落款…印の文字、今年の干支、10月、名前を書き、最後に落款印。
    この落款が苦手で初めは左端に大きく縦一列で書いてましたが、そんな事をしたら周りは達筆な人ばかり落款で比較されて落とされるのは目に見えている。同じ土俵にのるのは止めて印の下に細字で勝負。
    更に「美術展の出品の為に作った作品」と、落款を入れたかったが漢文がサッパリ分からんから却下。

    1時間ほど書いた末に作品が完成。

    いつもの必殺技で裏打ちを1分で済ませ額装。
    額装も作品をカットして入れるのでそこそこ時間が掛かる。
    明るくなる前に出品用紙も準備でき本日、搬入へと県立美術館に持っていけそうです。

    こういう日に意外と搬入だけでなく、うまくタイムスケジュールが埋まっていく。夕方まで宮崎市内を走り回ります。夜は県外から来られる判子屋さんとの懇親会でニシタチへ。
    明日は全国から多くの判子屋さんがコンベンションセンターに集結。

    自分の担当は日曜日のイオンモール宮崎で行うイベントです。
    子供から大人まで楽しめる「はんこ体験教室」と、作品展示ブースなどが有りますのでお時間がある方は是非!

    ブログランキング

    最後に…

    記事の最後にある↑の画像のボタンを押して頂いてて「人気ブログランキング」では130位ぐらいだったのが、30位内に入るまでに一気に上がりました。

    もうビックリです。
    押して頂きありがとう御座います。m(__)m

    今後も色々アップしていきますので、ポチッをどうぞ宜しくお願い申し上げますm(__)m

    2018年10月4日   今月14日(日)のイオンモール宮崎でのイベント打合せ。

    イオンモール宮崎で行うイベントの打合せ

    14日(日)、イオンモール宮崎で行う「はんこづくり教室」の打合せでイベントクルーの黒木氏が来店してくれ、お互い何を作るのかなどすり合わせ。
    今度の連休を使って説明文などを作って宮崎商業広告社さんにデータを送信。
    A2の3mは高鍋商工会議所にデータを送って印刷して貰う確認などなど…

    全国から印章業者が集まり、13日はシーガイアコンベンションセンターで競技会の作品展示も行います。この作品の展示も無料で観覧できます。

    イオンモール宮崎で行うイベント

    チラシは私のHPを作って頂いた㈲ホップステップアヤウエブのアヤさんに依頼して作って頂きました。可愛らしいデザインです!イオンモールの担当者さんも絶賛!楽しいイベントを企画してますので、お時間が御座いましたらご来場くださいませ。

    また、私が企画した「青島」という文字を全国の印章店さんに依頼して書いて貰った印稿を展示します。
    パソコンの文字で作っているとこは他店に行っても同じような印鑑になりますが、職人さんがいるお店ならその職人さんの個性が出ます。それによって同じ青島という文字であって全く違った形うまれるのです。その違いがあるから安全が保たれます。その違いをご覧ください。

    私は統括で会場内をウロウロしてます。

    2018年10月3日   店内の観葉植物を剪定

    店内の観葉植物エバーフレッシュの剪定

    店内の観葉植物としてエバーフレッシュを育ててますが、枝が伸びて鬱蒼としてきたので剪定しみました。

    今まで枝が見えないほど葉が茂っていたので見えるように枝葉を落としスッキリさせました。ネットでお洒落に剪定され画像を見るとやはり疎密の関係を作っています。篆刻の空間づくりに共通する物があるような。

    大まかに葉を落としているだけで、時間を見付けて剪定された画像をじっくり見てから更に剪定していきたいと思います。

    細い枝をテグスを張って支えてみた。

    上に伸びた枝は細く葉の重みでしなって垂れ下がったようになっているので、これはテグス(釣り糸)を張って枝をテグスにのせてみました。

    これが中々良くてこのまま店内の西側に伸びてくれればと思ってます。 テグスは透明で細いので近くで見ないと分からないので枝が伸びているように見えます。

    あと応急的に植え替えた鉢が白いプラスチックなのでこれをどうにかしたい。

    2018年10月2日   宮崎八幡宮で印章供養祭

    宮崎市で行った不要になった印鑑を供養する印章供養祭。

    台風一過となった10月1日、印章の日。
    朝から晴天となり印章供養祭を滞りなく行いました。

    宮崎市にある宮崎八幡宮で行う印鑑の供養。

    不要になった印鑑や、亡くなられた方の印鑑を1年間お預りして、毎年、宮崎八幡宮でお祓いし、神主様3名で祝詞をあげて頂き供養しております。

    この供養は、宮崎印章業組合の事業として行っておりますので、お客様からの費用は頂いておりません。
    遠方のお客様は、郵送で送って頂けたら、私が宮崎八幡宮に持参いたします。

    2018年10月1日   台風24号が過ぎ去り

    皆様は台風の被害はなかったでしょうか。

    ここ数年、台風が反れてばかりでしたが、今回の台風24号は激しかった…
    前夜から店に居て仕事をしてましたが、日曜日の9時頃から強風が吹き荒れ、何度か停電になり作り掛けたデータが飛んでしまう始末…orz
    それでも停電は短時間のものでした。

    30日消印有効の作品を土曜日に5時間掛けて印稿を練った物を午後から印面に転写して更に15分ほど修正を加え、40分ほど刻し上げました。

    印文:黙而識之(もくしてこれをしる)
    意味:黙々として学び得たことを深く心に記す。

    通常だと

    識黙
    之而

    となり、上が画数が多く、下が画数が少ない文字になります。
    この配置を避ける為に回文と言って、反時計まわりに文字を配置する方法で

    而黙
    識之

    としました。
    この回文は効果がないと使ってはいけません。今回、回文を使うことで疎密の関係が対角線上で出来るので使いました。


    途中、停電で手を止める事になりましたが、出品票に捺印した印紙をはり準備を終えて後は台風が過ぎ去るのを待つのみの状態に。

    午後4時過ぎには落ち着き、自宅に戻ると2時頃から停電だったそうでビックリ。
    店の通りから一本南に入ったとこから南側は広域にわたって停電で、今朝も電力が復旧していません。

    また庭に植えている2mほどオリーブの木が根こそぎ倒れてたので杭を買って、大きなハンマーは四角目電気水道設備のミッチーから調達。
    これから杭を打ち込んでロープを張ってで固定します。

    アウトドアの大型の蓄電池と、加圧式ポンプのシャワーを買うか検討中…。
    何せ来週は台風25号がくるとか…
    皆様、お気を付け下さいませ。

    本日は、営業しておりますが店主不在となります。
    印章供養祭で宮崎八幡宮へ行きますので、午後3時頃に戻る予定となっております。

    2018年9月15日   乗船前に腹ごしらえ

    4ヶ月ぶりに大阪出張。こんなに行かなかったのは初めてだ。

    宮崎市内のお客様とのお約束があったので、3時に閉店して荷物を積込み宮崎市へ。

    1軒目は、義息子様の実印の印稿をお渡しして検討していだく事になり、2軒目は祭りの時に首からさげる木札の納品。

    首から下げる木札はレーザー彫刻なので問屋さんに依頼して桜の板に彫刻してもらいました。

    宮崎市のカフェ。イーナカフェでベーコンチーズトーストと、紅茶と、みかん。

    最後は壱岐提灯さんに行き見積もり依頼。

    予定は問題なく終えたのでイーナカフェへ! 今回も製造が忙しくテイクアウトのみでカフェはお休み…(汗) それでも『腹減った〜、何か食わせてくれ〜』って、頼みトーストを焼いて貰いました。

    このトーストの中はベーコンが盛り沢山の中にチーズがトロケてる!美味い!紅茶とデザートのミカンを頂き腹が満たされたとこで、フェリー乗り場へ!

    今、洋上ですがいい感じで揺れている(苦笑)

    サウナで汗を流して寝るかな。

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ