相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • カテゴリー: 高鍋町

    2017年11月28日   終わってた…

    のぼり旗

    秋の大祭が日曜日に行われ、本日は片付けでした。

    準備、秋の大祭と予定が入っており行けなかったので、10時からの片付けには行かねばと思って10時に行くと既にのぼり旗の支柱も抜かれ、旗を干す為に広げているとこだった…(汗)

    荒神さんの奥にある稲荷神社も新しく建て替えられ、鳥居の設置する為の穴を掘っているとこでした。新しくなり新年を迎えることが出来そうです。

     

    2017年11月23日   蚊口の浜を散歩

    高鍋町 蚊口の浜を散歩

    当店は、日曜、祝日が定休日となっております。
    なので、本日は定休日ってことで、のんびり9時過ぎに店に到着。

    思い切って休むことができない…
    今年に入って連休は作ってますが、やはり頭の片隅に作品づくりの事が過って心配が払拭できませんね。いかん…
    そんなんでロールカーテンは上げずに印稿書きを進めてます。

    昼に食堂に行き生姜焼きを注文するも豚肉は薄切りベーコンを焼いて硬くなってしまった状態…orz
    美味しいって聞いてたんだが…orz
    たまたま生姜焼きがハズレだったのか???

    ま、そんな事はいいとして

    休日ぐらいはと蚊口の浜に行って散歩して戻ってきました。
    さて、午後も頑張りますかね。

    2017年10月10日   砂浜に咲く黄色い草花

    海岸に咲いていた黄色い草花

    蚊口の浜の海水浴場の方にいくと黄色い草花がポツポツと咲いてました。

    気にしてないと踏みそうなほどの小ささ。

    夜露と、朝陽を浴びて綺麗だったので撮ってみました。

    蚊口の浜にて

    朝の蚊口の浜の風景でした。
    風景を撮るには超広角レンズが必要に思えてきた…。中古を探してみるかな…。

    2017年10月9日   早朝の蚊口の浜

    日曜日の朝、高鍋町の蚊口の浜へ行ってみた。

    今朝でなく、日曜日の朝の風景です。
    目覚ましを掛けずにゆっくり寝るはずが、起きたので蚊口の浜へ行ってみました。
    夜中に灯籠まつりで撮影後に蚊口の浜へ行って月夜を撮ろうとしたら全く撮れずボロボロでしたのでリベンジ(笑)

    夜露が朝日に照らされる。

    草の夜露がついてしなってました。

    蚊口の浜のサーファー達。これから入水

    波もあり、サーファー達が続々といい波を求めて海に入って行ってました。
    サーファーを撮ろうとすると望遠がないと無理ですね…。

    2017年10月8日   高鍋城灯籠まつり

    2017年の高鍋町の灯籠まつり

    今年は天気に恵まれ、高鍋城灯籠まつりが開催されてます。

    22時過ぎに三脚を持って行って来ました。
    この時間はまだ灯籠の明かりは消えずに残っていて、まずは上の方の灯籠へと向かいました。

    2017年 高鍋城 灯籠まつりの竹灯籠の仄かな明かり

    送料込み5千円で落札した結構、使い込まれた三脚を初使用。
    まず、三脚の広げ方から悪戦苦闘(笑) 脚を伸ばすのにレバーではなくグリップ式で回して伸ばしたまではいいが、グリップを締め込んで脚の固定ができない…。 試行錯誤の末、どうも引っ張りながら締めると固定が出来る事にほどなくして気付く…(汗) こんな超初心者です(笑)

    ここで活躍するはずのヘッドライトはバッテリー切れ…仕方なしに携帯の明かりを照らしながら色んなレバーを動かして設置。

    また、一眼レフでの夜景撮影は経験がなく、マニュアルモードにする事だけは聞いていたので恐る恐る禁断のマニュアルモードに設定。 私の撮影はカメラ頼みでシャッターを押すだけで撮るのが基本です(笑)
    今回は、そこからホワイトバランスや、ISO、シャッタースピードと色々変更しながらの撮影でした。

    それで撮れたのが上の画像です。

    月明りが明るかったので、ISOとシャッタースピードを調整すれば暗いとこも明るく撮れる事を知って、この後、蚊口の浜へ意気揚々と向かいました。

    上手く撮れない夜景…

    1時間、調整に苦慮しましたが全く撮れず…orz
    月夜の海は、どうやったら撮れるんだ…orz

    高鍋城灯籠まつり
    10月7日(土)、8日(日)
    高鍋町 舞鶴公園

    2017年8月14日   日本一広いヒマワリ畑(高鍋町)

    高鍋町ひまわり畑

    今朝、涼しい内に高鍋町染ヶ岡のヒマワリ畑に行って来ました。
    日本最大の面積とあって遠くまで黄色い絨毯がひかれている感じです。

    高鍋町のヒマワリ畑

    今年は昨年より多くのヒマワリが咲いてます。

    ミツバチが朝の蜜の採取

    多くのミツバチはヒマワリの蜜を採取にやってきてました。
    ここでメンテして初のマクロレンズに切り替えて撮影。 ピント合わせにレンズを回しますが、抵抗感がほとんど無く軽く触るだけで動くので慣れが必要です。また飛んでいる蜂にピントを合わせるのはかなり難しい。蜂がホバリングしている時の一瞬を狙ったがピントがイマイチ…。

    ヒマワリとハチ

    50mmのマクロレンズなので15cm程度まで近づいて撮影しましたが、ミツバチは逃げず蜜の採取に没頭してました。

    ひまわり畑の紹介ページ
    http://log06.gozaru.jp/takanabe_himawari/

    2017年7月23日   街中を練りあるく神輿と、太鼓台

    荒神さん太鼓台

    夕方、雨雲が近づいてきていたので奉納提灯にビニールで覆うイレギュラーがありましたが、今年も滞りなく夏大祭を終える事ができました。

    荒神さん太鼓台

    2日目は、晴天の中での巡航となりました。
    昼間の鼓手は、小学生、中学生。夕方から、高校生や大人がメインの鼓手となり練り歩きます。

    太鼓台と神輿

    担ぎ手が少なかったですが、無事、巡航を果たしお宮入できました。

    太鼓台部の集合写真

    昨夜の内に機材撤収を終え、早朝に宮銀、高信、役場駐車場のゴミ拾いを終えました。 残すは、10時からの全体の片付けのみとなりました。

    1 / 291210
  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ