相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2018年9月3日   晩夏を彩る水鉄砲大会!

    昨日、新富町るぴーモールに隣接するさくら南公園で水鉄砲大会が行われスタッフとして手伝いに行きました。

    この日は朝4時に休日出勤。
    朝5時から雨が降り出しましたが、6時過ぎには上がり晴天となり、午後の篆刻講習の準備をして7時過ぎに会場に向かいました。

    新富町ルピナスモール開催の水鉄砲大会

    縦3m×横8mの区切られた各陣地から相手の頭に付けたポイを撃ち破るゲームです。
    1チーム3~5名が頭に金魚すくいのポイを付け、相手の方の5つのポイを破れば勝利。

    また、総当戦なので勝利してもポイの残存数が後々のリーグ内の勝敗に影響してくる方式としてました。
    子供の部と、大人の部に分かれ熱き戦いが繰り広げました。

    新富町ルピナスモール開催の水鉄砲大会

    その中でも楽しく見れたのが、宮崎銀行高鍋支店、高鍋信用金庫本店、太陽銀行高鍋支店の金融機関の三つ巴の戦い!www

    特に太陽銀行と高信の戦いでは、太陽銀行は女性3名、男性2名に対し、高信は男性3名のチーム。

    新富町ルピナスモール

    高信が太陽銀行の男性2人を仕留めると…相手が女性だろうが容赦ない攻撃で圧勝!(笑)
    その容赦ない攻撃を捉えたのがこのショット!(笑)
    まさしく男女平等ってことですねw

    リーグ戦方式の水鉄砲大会

    大人の部は参加チームが多かったので2つのリーグに分かれ、各リーグの1位が決勝戦へ!

    決勝戦は撮ってなかった…orz

    その熱き戦いに勝したのが!練習を重ねた主催者チームを打ち砕いた女性4名、男性1名のチーム名が・・・長くて…思い出せない…う~ん…すんません…。 (仮)ギョーザ大好きチームさんが優勝!(本来のチーム名ではありません)

    初の主催となり色々改善点が見つかりました。
    来年は改善して開催するとのことです。

    終了後、片付けして、午後からは好古印会へ…
    それは明日の記事に…

    2018年9月1日   運動不足解消

    1日の大半を12坪で過ごしてます。休日の大半も…
    で、毎年うけている健康診断で軽めの脂肪肝と指摘される。
    このままじゃいけないと思いつつも改善できないまま…

    最近、朝が涼しくなってきのと9月に入り心機一転と5時起床で久しぶりに自転車用のスパッツを履いて、ホコリ被ったSPDのシューズを取り出し20kmを軽く走ってみる事にしました。

    15kmまで気が付けばペダルを踏み込むだけ、もしくは引き上がるだけとまともに漕げずでいても快調に走ってました。15kmまでは…

    運動不足解消の為にサイクリング。給水量には要注意

    川南駅を通り南に伸びる県道302号線は海沿いで平坦かつ交通量も少ない道なのでオススメです。 ただ一番の難所と想定していた通浜から染ヶ岡の台地に駆け上がる上り坂は運動不足の鈍った体には堪えました。

    緩やかな直線の坂から右コーナーに差し掛かる辺りから坂の角度が変わり「え、こんなに登れないのか?」とビックリするほど脚力の無さに幻滅…

    途中でペダルから靴を外して歩こうかとしましたが坂の終わりが見えたので再び靴をペダルに固定して登りきりました。

    県道302号線の急な登り坂

    坂道を上りきる事で地獄は終わったのではなく始まりでした…

    呼吸が粗い中、ボトルを手にして給水。
    それもガブ飲み…
    この給水が致命的でした…

    疲労感に加えムカムカと軽い吐き気が…
    更に足に力が入らない。

    えっ!?たったあの坂だけで力が入らない???
    もう自分でビックリですよ(笑)

    ヒマワリが無くなりキャベツ畑になった大地を楽しむどころかグロッキーになりながら、この先にある下り坂を目指すだけ…

    染ヶ岡を下って、右手に高鍋大師を眺めながら惰性で漕いでいくと右ふくらはぎが張ってきてひと漕ぎでもすれば確実ツル状態になったので、一旦、自転車から下りふくらはぎをマッサージ。

    それでもチョッと力むと足がつる状態のままでしたが何とか走り切りました。
    想定では20kmを50分でしたが、実際は1時間半と酷い有様… 体がここまで鈍っているとは驚く領域を超えて危機感を感じてます(汗)
    運動の量は抑えますが、体を動かすことも考えないといけなくなってきてます。

    2018年8月29日   自由に曲げれるカメラ用アームスタンド

    カメラを固定するフレキシブルアーム

    小さな三脚で撮影した事がありますが、触れるとパタッと倒れるので、自由に曲がるアームスタンドを購入してみました。

    机にはネジを締めてクランプさせて固定させます。 アームは自由に曲がりますが、チョッと重たいコンパクトデジカメを付けて大乗に思えるほどアームの部分が固く、カメラの位置を決める時には両手で掴んで力を入れて曲げてアームの形状を変えるほど…(汗)

    早速、作業をsonyのウエラブルカメラAS30V(古い…orz)で撮ってみました。

    映像は、仕上げをしているとこです。

    線の傾き、左右均等になっているか、線の太細を付けたり、メスの様な仕上げ刀で文字の線を整えていきます。

    仕上げ作業の一部の撮影です。

    パソコンのフォントを使った居るとこの仕上げは彫りカスを取り除くだけで、こういう仕上げをされる店舗が激減しています。

    講習会に来られる新人さんは、今までやっていた仕上げは仕上げとは言えない物だった事に直面してカルチャーショックみたいな体験をされると思います。

    仕上げは、絶対やらなければいけない工程ですが、販売している印鑑屋さんが仕上げがどういう物かを知らない店もあるので、ほぼ機械で彫りっ放しの未完成品を販売されている店もあります。

    美容師、鍼灸師のように国家資格がないといけないように思えます。

    2018年8月27日   休日の仕事

    宮崎市の印鑑屋

    先週、急ぎの仕事が入っていたので、休日の作品づくりは粗彫りの途中までで止めて仕事を進めました。

    宮崎市の印鑑屋

    営業時間の内に粗彫りを2本終わらせ、閉店後は1本は仕上げに入り、明日は2本目の仕上げに掛かる計画です。

    作品は…う~ん、更に厳しい状況に…

    2018年8月22日   宮崎県庁でパソコン講習

    昨日は久しぶりに宮崎県庁へ…
    ワシントニアパームの茂みを進むと宮崎県庁があります。

    その前に駐車場のとこに建物を引っ張ってきて移設し、その周りでは大きな工事が行われていて駐車場を探しから始まりました。

    爆竹を乗せた大和を浮かべて遊べた池がある公園だったのが、平成に入り駐車場となり、平成が終わり新たな年号に変わる来年にはどんな施設が出来るのだろうか…
    大きな池があった公園の頃が懐かしい…

    宮崎県庁

    県庁に行ったのは、今までFAXで見積もりを送っていましたが、10月からインターネットにあるフォームから色んな操作をして見積を送る事になるので、宮崎県庁物品管理棟でパソコン教室でした。

    それが大量の資料を手にして、資料とパソコンの画面を目で追っていきながらの講習会でした。ひとばん寝たらだいぶん忘れている…10月に始まる頃には綺麗さっぱり忘れているから、再度、大量の資料を読んで操作する羽目になるだろうな…orz

    コメダ珈琲

    1時間半の講習の後、㈲ホップステップアヤウエブのアヤさんと打合せの為、コメダ珈琲へ…。

    サクサクと打合せを終え、当店のHPの相談に乗って頂き、その分野はM氏がオススメということでご紹介を頂き、連絡まで取って頂きました。

    今日は1日店に居るので作業を進めて行きたいと思います。

    2018年8月21日   自己満足という危険な領域

    昨夜は眠気を感じたので作業を中断し、椅子の背もたれにもたれ掛かったらそのまま朝まで寝てました(苦笑)

    今日は午後から宮崎県庁に行き電子入札の説明会。 FAX対応でなくなると自分の仕事が増える…まいった…orz

    9月10日締切りの課題「飛鳥寺西方遺跡調査」の角印(1寸2分角)を1個目を仕上げました。
    日曜日は講習会でしたが船のチケットが取れず、印影をLineで送り修正箇所をLineで頂く通信講座となりました。

    今回、作り終えて危機感を感じました。(汗)

    出来栄えに上手く出来たと思った事でした。
    この満足感は、自己満足の世界の第1歩。 そして、その先にある物が「我流の味としての素晴らしさ」という勘違い。 この境地には立ちたくないものです。

    気持ちを律して、指摘された点を留意し、再度、作り直したいと思います。

    2018年8月18日   孫が書いた物をゴム印に

    孫が書いた似顔絵

    「孫が書いてくれた似顔絵をゴム印で作って手紙や、年賀状に使いたい」と、ご相談を頂きました。

    結構、前に書いて貰ったものでしょうか?
    まずはスキャナーで最大画素1200dpiで読込み茶色の部分を全て消していきます。
    その後、右腕の部分の薄い黒を消してから白黒2階調にして版下を作り上げました。

    孫が書いた似顔絵からゴム印を作る。

    今回、横幅13mm、縦15.6mmのサイズで作りました。
    ハガキでも名刺でも捺せるサイズです。

    孫の書いた物を形にする

    筆で書いたであろう細かい線も出来てます。バッチリです!
    (※このゴム印は、プレス機で作ってます)

    ≪料金≫
    (サイズ、内容に寄って異なるので参考価格です)
    画像読込み、処理 1,500円
    ゴム印(13mm×15.6mm) 811円
    合計 2,496円

    ※版下が出来たので2個目からは、ゴム印の価格のみとなります。

    2018年8月17日   時計修理

    時計のムーブメントを分解&組立

    先週末の雷鳴の空振で壁に掛けてた時計が落ちて秒針が何か引っ掛かったみたいにピクピクしながら回らなくなってました。

    ムーブメントを買って来てアッセンブリ交換を考えましたが、どうせ交換するなら分解してみようと思ってムーブメントを取り外して分解、歯車を一旦外して組み直してみました。

    これがたまたま上手くいったみたいで秒針が問題なく動き出しました!w

    時計の修理

    動いたとなると後は天板に組み込むまで!
    だが、厄介なのはガラス板は内側からのハメ殺し、裏側にムーブメントを固定して天板とガラス板の間に秒針を入れてムーブメントに差し込まないといけませんが、指は振り子が見える丸く空いた穴から指1本伸ばして秒の天板の中央にあるシルバーの留め金にやっと届くほど…さてどうするか…

    針はアルミでチョッと触る曲がる…

    ムーブメントを固定してから秒針を付けるのは無理と判断して、一旦、ムーブメントを外し秒針をシルバーの穴に入れて指で押さえ、その後、裏からムーブメントを付けると上手くいきました。

    なんか知恵の輪みたいやわ(笑)
    もっと整備性をよくした構造にしてほしい。70年代の車のようにw

    時計の修理

    組み上げて振り子も付けて全て可動するようになりました。
    これで時を刻んでくれることでしょう。

    ちなみに短針、長針のムーブメントは日本製でしたが、秒針は中国製でした。
    日本製があったら日本製に交換したい。

    雑用を終えたので仕事、仕事…

    2018年8月16日   シャチハタ キャップレス9のインク補充と分解清掃

    シャチハタのインク補充方法

    シャチハタのキャップレス9はインクカートリッジが無いのでインク補充は印面に補充液を“1滴”だけ付けます。

    またインク補充したらインクが印面に浸透していくまで3時間ほどは掛かりますので、仕事を終える間際にインクを付けて一晩おいておくと良いかと思います。

    今回、インクが滲んで使えなくなったシャチハタのキャップレス9をお預りして分解清掃を試みてみました。100%上手くいくとは限りませんが、8割方は改善されます。

    シャチハタネーム印のインク漏れ

    まずはインク補充と同様に開閉弁の部分を外します。

    その後、印面を外して中性洗剤で洗浄 → 乾燥 → インク補充。
    (※これは独自に考えてやっている事なので自己判断でお願いします。)

    軽くインク補充した印面を本体に付けて、更に印面に1滴垂らして開閉弁の部分をはめ込み3時間ほど待って使います。

    この状態で「翌朝まで使わないで下さい」と、伝えて渡しので、お盆休み明けとなる本日、綺麗に捺印できるかどうか確認を取ってみます。

    確認を取ったら、綺麗に捺印できるようになったとの事でした。good!

    シャチハタネーム印を分解清掃

    キャップレス9のメリット

    • 捺印時に自動開閉する弁があるので、キャップを外す手間が要らず便利。
    • 勝手に開閉弁が開かないようにロック機能が付いている。
    • お洒落な色がライナップされてある
    • 安価

    キャップレス9のデメリット

    • 通常のインクカートリッジ式のネーム印より捺印回数が少ない。
    • インクを多く補充し過ぎてインクが溢れる。
    • ネーム9より耐久性が乏しい

    キャップレス9に適している方

    • 連続して使わない
    • 1日に10回程度の捺印

    ネーム印の注意事項

    捺印した際にインクがカスレて来たら早めに補充して下さい。
    長時間、捺印がカスれた状態で使うと印面の中でインクが固まり、補充して一部が印字されず文字や枠が切れたように印字されるようになりますので御注意ください。

    2018年8月15日   鍼灸治療で痛み緩和(いまむら鍼灸院)

    高鍋町の鍼灸院で鍼灸治療。痛みが取れて良かった。

    数年前から粗彫りをする際に右手首と、右肘に痛みが走ってましたが、我慢できる程度だったので気にしない様にしてました。 ですが、このお盆休みは店を閉めて作業を進めていたので更に負荷を掛け過ぎたかもしれません。

    昨日、加湿器の水のタンクが空になったので指で掴んで持ち上げると激痛が走るは、粗彫りをしている時も傷みが強く出てくるようになったので、いまむら鍼灸院の今村さんに電話したら自宅に戻っていると…orz 車で自宅に迎えに行って仕事場に連れて行こうと思いましたが、既にビールを1Lほど飲んで出来上がっていたので断念…orz

    それで先程、お盆で休診されてたのですが治療をして貰えることになり行って来ました。

    手首の腱鞘炎が悪化したと伝えると、肘から手までこっていると指摘されて、まずは針を数か所さした後に3か所刺して10分ほど放置。

    高鍋町のいまむら鍼灸院でお灸でツボに刺激を与えて痛みを取りました。

    針治療を終えると、次はお灸。
    モグサに火を付けて、燃え尽きると再度モグサを置いて火を付けることを何度も繰り返してツボを刺激するそうです。
    刺激を与えたとは、マッサージをして終了。

    初めは、木製の椅子を片手で持ち上げると激痛が走ってましたが痛みが取れました。
    診察台からお気軽際にわざと右手を付いて体重を掛ける動作も傷みが激減。

    腱鞘炎が酷くなると手術となるそうですが、痛みの緩和で元通りにならないとか… それだけは避けたい…。

    いまむら鍼灸院

    TEL 0983-23-8189
    営業時間
    月~金 9:00~19:00、土 9:00~17:00
    定休日 日曜、祝祭日

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ