相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2018年11月7日   大印展にて銅賞を頂く

    大阪キャッスルホテル

    毎年、11月3日は大阪城のそばにある大阪キャッスルホテルで判子の展覧会である大印展が行われてます。 この大印展は、判子の展覧会の中で一番歴史が長い展覧会となっており全国から作品が集まってきます。

    ただ、機械で彫って彫りっ放しでお客様に渡すお店が増え、仕上げが出来る人が少なくなり平成に入り出品数も減ってきたと危惧されてます。

    ※仕上げという作業は、彫りカスだけを取る作業ではありません。

    展覧会は、角印(小篆)の部、角印(印篆、古印体)の部、実印・認印の部、木口密刻の部、版下の部、ゴム印の部、ゴム印密刻の部、半紙の部、条幅の部など色んな部門があります。

    実印、認印の部で銅賞獲得

    今回は実印・認印の部で銅賞を頂きました。
    練習なし1発勝負ではここまでが限界と感じます。
    作品に取組む時間をつくる事が常に課題となってます。

    66回 大印展 大阪キャッスルホテル

    大印講習会の講習生T氏が撮って送ってくれていたのでアップさせて頂きます。
    T氏の先月の課題作を見た時はやる気を感じられないフザケタ物を提出してましたが、ここ3週間、毎日やった事を画像で送らせて指導することで見違えるほど飛躍してきてます。彼もいつかは私を軽く抜いていってくれればと思っています。

    2018年11月6日   神戸で朝食(神戸にしむら珈琲店 中山手本店)

    神戸にしむら珈琲店

    北野ホテルの朝食の予約が取れず、次に決めたのが神戸にしむら珈琲店。
    神戸市内に数店舗あるみたいですが、どの店も趣きのある建物です。
    今回は朝の三宮の街を歩きながら中山手本店に行ってみました。

    神戸にしむら珈琲店 中山手本店

    この建物は戦後に建てられた北ドイツ風の木造建築だそうです。
    店内は更に趣きのある造りで素敵なお店でした。

    神戸で朝食

    グラタンと、薄切りトースト、サラダのセットを選択。

    朝食に熱々のグラタン

    グラタンが熱々で美味しく体が温まります!
    朝からゆっくり食事を楽しめました。

    この後、三宮の路地など散策し、昼から大阪キャッスルホテルで開催される大印展へ…

    神戸にしむら珈琲店 中山手本店
    http://www.kobe-nishimura.jp/index.html

    2018年11月5日   六甲山からの夜景

    金曜日、64で食事の時に枚方の大手印章店のK社長と判子の文字のバランスや仕上げなどLINEで画像を見ながらやり取りをしてました。

    食事を終え、「酔った勢いで今から六甲山を登ってくるわ」って送ると、「やめとき!」と、止められましたが、夜中に登頂成功!と、夜景を撮影して送っておきました。

    六甲山からの夜景

    実際は、仕事を切り上げてくれた友人に連れて行って貰った六甲山の展望台から見た夜景でした。俺ならやりかねないと思ったのでしょう。
    大阪湾が一望でき、夜景は絶景。
    今回は荷物の軽量化でコンデジでの撮影です。

    昼間ならバスと、ケーブルカーで来れるので雪が降ったら更なる絶景が観れるのではと思います。 この日、神戸市内は16℃でしたが、車で30分ほど六甲山を上がると気温は6℃と10℃も気温差があるのに驚きです。

    六甲山の登山道もありますが、怪我人も出るそうですね。
    気を付けて登ってみたいと思います。昼間に。

    2018年11月4日   神戸でのディナーはバー&ビストロ64

    神戸市旧居留地にあるお洒落なバー

    金曜日、神戸にてココマイスターのスタッフに教えて貰ったバー&ビストロ64(ロクヨン)に行きました。

    店の外観からもお洒落で期待できそうな感じがしました。

    神戸市のお洒落なバー&ビストロ64

    店内に入ると人が多く、カウンターに着いた後からも次から次にお客さんが入ってくる。

    予約を入れてないとテラスの席になりますが、テラスは防風の分厚いビニールに囲われ、中はストーブがあるので寒くないようです。

    バーのカウンターで食事

    撮影も快く承諾を頂き撮影。

    サラダとステーキ、赤ワインを注文!この近くで働いてる友人から連絡があり飯を食ったら連絡くれとのこと。

    半熟玉子がのったサラダ

    半熟の玉子がのったサラダ。美味い!

    ステーキを食べながらワインを楽しむ

    その後、ステーキ!中々の歯応えw 噛むから酔が回る〜(笑)ワインも口当たり良くてクイクイと…(汗)でも、美味しく頂けました。

    雰囲気もスタッフの対応も良くて食事を楽しめました。この後、友人に連絡を取り合流して六甲山へ!

    Bar&Bistro 64(ロクヨン)
    〒650-0035 兵庫県神戸市中央区浪花町64
    tel.078-321-6411

    2018年11月3日   ココマイスター神戸旧居留地店で長財布

    16年使っている財布に穴が空き、そろそろ買い替えの時期かと思い半年前から色々探していて絞り込んだのがココマイスター。

    日本のメーカーであり日本の職人さんによって作られており、デザインもシンプルで今後15年以上使うと思えば高くはない。 それに擦り傷などでの色落ちでもメンテナンスもして貰えるし、布の部分がないのでかなり長く愛用できそうだ。

    大阪店もありますが、神戸店の方が広くディスプレイが凄く気になって関西空港から高速船で神戸空港に移動して閉店30分前に到着。

    神戸市にあるココマイスター。素敵なお店です。

    長財布でも革の種類によって多種多様に種類があるのでスタッフの方の話を聞きくと丁寧に説明して頂きながら選びましたが、在庫はなく製造中で長くて2ヶ月待ちとのこと。長く使うのだから予約を入れて待つことにしました。

    店内の床は白と黒のタイルが交互に入っていてチェス盤をイメージされてます。 他の商品やディスプレイ、照明など見て回り満足したとこで、スタッフがお勧めレストランを聞きくとバー&ビストロ 64(ロクヨン)を教えて貰って行ってみることにしました。

    神戸市三宮にあるルミナリエ

    ロクヨンに向かっているとルミナリエの準備が進んでいました。慰霊としてのライトアップなのでクリスマス前には撤去されるとか…。1度、ゆっくり見て回りたいですね。

    建物や、街並みを眺めながらテクテクと歩き…

    ココマイスター神戸旧居留地店(COCOMEISTER)
    〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町25−番地 神戸旧居留地25番館 1F
    tel.078-333-5181

    2018年11月2日   本日、午後から大阪出張

    昨夜7時にはハブベアリング交換されたナックルが届き、車に組み込まれトルクレンチで規定トルクで締め付け完了しました。試走しましたが、かなり静かになりましたが、助手席との会話はインカム(ヘッドホンとマイク)があるといいなって感じです。(※マフラーは純正です)

    半紙の裏打ち

    明日から佐土原文化センターで角井門下の社中展があるそうで、裏打ちを4枚ほど依頼されていて4日間ほど店内で乾燥させてから裏打ちをしました。

    湿度が40%ほどなので1晩でバリっと乾きます。
    午後、裏打ちした作品を配達して空港に向かいます。

    本日は午後から宮日総合美術展を観に行き、その足で大阪出張となります。
    来週は東京、再来週は大阪となり、今月は店を閉める事が多くなっております。
    ご来店の際は、お電話くださいませ。

    本日の営業時間
    9:00~13:00
    3日(土) : 定休日
    4日(日) : 定休日
    5日(月) : 通常営業

    2018年11月1日   忘れた頃に触って後悔…

    11月に入りました。
    先月までブログランキングが200位程度でしたが、記事の下にあるランキングボタンを押して頂いているので、15位まで急上昇しました。
    押して頂き有難う御座いますm(__)m
    今月もどうぞよろしくお願いしますm(__)m

    ヴィヴィオのハブベアリング交換。

    今朝は4時半から仕事に掛かり、7時半にひと段落。
    朝飯をサクサクと済ませ、ハブベアリングの交換をするためにナックルを外すことにしました。

    異音が出てから半年以上は経っていると思います。重い腰を上げてナックルを外す事にしました。予定では30分ほどで終わるつもりが、まさかのセンターナットを外す32mmが無く早々にお手上げ…orz リアのセンターナットの27mmコマしか持ってなかった…orz

    外すパーツのナットを全て緩めて後輩に電話…
    「ある程度バラシタから後よろしく」と、伝えておきました。
    夕方には外してベアリング交換で持って行ってくれるでしょう。

    ハブベアリング

    上の画像のシルバーの円柱の物が交換するハブベアリング。
    ナックルの中に入っているベアリングでドライブシャフトを円滑に回すパーツです。
    ダートを走るとよく壊れるパーツの1つです。

    20年前はサクサクと外せていたタイロッドエンドや、ロアアームが固着して中々とれない。
    毎回、もう車を触りたくないと思いながらやってますが、忘れた頃に触ってしまって毎回、工具を持つことを後悔してます…。

    群馬に居た頃は車が動かないと練習が出来ないと必至で破損したパーツを交換たり、エンジンを脱着をしてましたが、今ではその熱もなくなり動かなくなったら動かさなくていいやになってきてます。(-“-;A …アセアセ

    運転は好きだが、車の整備はどうも…

    2018年10月31日   隷書で離宮と書く

    隷書で離宮と書いてみた。宮崎市の実印、銀行印、印鑑。

    3週間前に依頼を請けようやく書き上げました。
    隷書で離宮と書いてます。

    この後、板に貼り合せて文字部分を彫り下げていきますが、刻字が初めてなのでうる覚えな部分を石川県の鶴見氏に相談しております。

    あと刻す板ですが、北海道で火山灰で埋もれてた木材で杉の様な感じもしていて刻すのにチョッと難しい一面もありそうな…

    とにかくアドバイスを頂いたら取組んでみようと思います。

    2018年10月30日   待望の朝食が…

    油分を調整した印泥

    油をある程度ぬき終えた印泥です。
    油をぬき過ぎると光沢感がなくなるのでほどほどにしてます。

    印泥が出来上がったのはいいのですが…
    今週末は大阪で開催される大印展があり辛うじて実印、認印の部で銅賞を頂いたので授賞式に参列する為、前泊で行くのですが、泊まりは神戸の古い感じのカプセルホテルですが、朝食はお客様との会食となり2日前までに要予約のホテルの朝食を予約しようとしたら満席…orz

    この為に格安カプセルホテルを選んだのに…orz

    ただし7時半なら空いているとのこと…
    先方に打診してますが…早すぎるよな…

    第二候補を全く考えていなかったので、他を探しておきます…

    2018年10月29日   観察能力の高さ

    休日なし3週間目突入…
    7日も講習会だったから、4週目か?

    昨日は、イオンモール宮崎で技能まつりを行い多くのお客様の来場いただき有難く思います。

    今回も石が問題でした。
    以前から柔らかいパリン石に変更するように催促してましたが、今回も結構硬く粘り気があるガラン石…。更に印刀は安物でボロボロ…。

    そんな中、最後のお客様には驚かされた。

    毎回、見本で1画だけV字になるように刃を突き立ててから押すんですよ~と刻し方を軽く教えるんですが、刻し上げた印面を見ると全て自分と同じ深さでV字で刻している!
    普通なら刃を印面に突っつく様な感じになり線がガタガタになりますが、スパッと切れた線が出ているのには驚かされました。

    観察能力の高い方なんでしょうね。
    見る力がどれだけあるか、そこが重要なんですが私も中々…(-“-;A …アセアセ

    講習生へ

    手本があるのに全く違った形で提出するのは、見てるつもりでも見てない証拠です!
    しっかり細部まで手本を見て書くように!
    そこに短期間での技術向上の近道があります!

    さて、練習の成果が画像で送られてきますがどんな感じか楽しみだが、まだ送られて来ないって事は日曜日はやってね~な!
    休日でも1時間ぐらいは時間を作って取り組む姿勢が必要だろ!

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ