相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2016年11月6日   イオンモール宮崎での技能まつり

    イオンモール宮崎にて展示
    今年は土曜日のみ開催で昨日、イオンモール宮崎で技能まつりが行いました。
    今回は1階フロア通路に展示ブースが設けられ、その一角で展示させて頂きました。

    塗装の体験コーナー
    南側入り口や、1階西側、メインとなる2階の会場では各業種による体験コーナーが設けられ多くのお客様が来場され楽しまれてました。

    カッティングシートを剥がして装飾する体験コーナー
    無料の体験もありました。
    看板で使うカッティングシートを剥がして、和柄模様の紙に貼り合わせて作品をつくられてました。

    篆刻体験コーナー
    印章技能士では毎年恒例の落款印の体験を行いました。
    小学生も15mmに平仮名3文字を難なく刻して、年賀状に使うと喜ばれてました。

    篆刻体験
    作られた作品は、全て台帳に捺印して保存させて頂いております。

    来年も行いますのでお待ち申し上げます。

    2016年11月5日   イオンモール宮崎にて

    イオンモール宮崎でイベント
    本日、イオンモール宮崎で技能まつりです。
    各種技能の体験イベントと展示を行っております。

    イオンモール宮崎で技能まつり
    10:00~16:00で行っております。

    2016年11月4日   大阪の展覧会にて

    大阪のはんこの展覧会
    昨日は大阪で開催された印章の展覧会に行って来ました。
    今回で64回と歴史のある展覧会となります。

    大阪は冷たい風が吹いてましたが、風がやむと暖かく、川沿いを歩いて行くと気持ちいい日和でした。

    画像手前は、石川県の鶴見先生の刻字です。
    いつも鶴見先生の作には感銘を受けております。私も3年後から刻字に力を入れて行きたいと思っております。 刻字は、看板や表札をつくる事が多いですが、上手い作り手はかなり少ないと思われます。

    実印・認印の部で銀賞
    実印・認印の部で展示された私の作品です。

    展覧会は、他の作品と見比べてたり、入賞者と話して勉強させて貰う場になります。
    また、出品者は表彰を見て悔しさを強く実感する事も大切に思えます。今回、角印が入賞できずでしたので、またこの1年で腕を研き入賞して当然の域までもっていかねばならないと思いました。

    実印・認印の部の作品
    印影だけでなく、実物も展示されます。
    修正しなくてはいけない癖などが分かり、何度か書いて文字の形を変えたいと思います。

    明日は、イオンモール宮崎で行われる技能まつりでの展示ブースにこの作品も展示いたします。 お時間が御座いましたらご来場お待ち申し上げます。

    2016年11月3日   神戸三宮で朝食

    神戸三宮のカフェ コンフォートで朝食
    予定通り7時半に三宮港に下りて、歩いて移動。
    チョッと肌寒いですが、気持ちいい天気です。

    今朝は神戸三宮の地下街にあるカフェ コンフォートで朝食。
    ここは、以前から寄ってみたかったカフェでした。

    トーストと、アールグレイ
    今回は、大阪で開催される印章の展覧会に向かっています。
    角印の部は入賞できませんでしたが、実印・認印の部で銀賞という評価を頂きました。
    展覧会は上位作を観てどこが違うのか?何が悪いのかも見比べて学ぶのにも足を運ぶ必要があります。

    今回の為にスーツが着れるように減量して空腹時で60kgを切るまでになりましたが、ウエストが…( ̄▽ ̄;) 76cmはパツパツ…食べたらアウトだ(汗) 苦しいのは1日だけだ。今日の夜を乗り切ろう…(苦笑)

    2016年11月2日   お店の味は、判子の文字からも

    展示品の作製
    今週土曜日、イオンモール宮崎で行わう技能まつりでの展示品の説明文などを作ってたら朝になり、1時間ほど寝たのでスッキリしました。

    展示場所は、イオンモール宮崎の2F通路と聞きました。眼科の前かな?
    円卓なので通路の真ん中に設置すると思います。ただ、この大きなパネルは置けるか心配です…。

    10:00~16:00の開催となります。お時間が御座いましたらご来場、お待ち申し上げます。

    機械彫りの違い
    それと、展示品を更に追加しました。
    仕上げをする前の段階ですが…

    両方、機械彫りです。
    画像の左は私が書いた文字と、右はパソコンの文字です。
    同じ機械彫りでも手書きとパソコンの文字とでは大きな違いが出ます。
    パソコンの文字をもとに編集するとしても限界があります。

    文字を書く。その店の味を出すという事になります。
    パソコンの文字を使うのもその店の味です。効率化を図り、営業に特化しお店の規模を大きくして雇用を生む事になればそれはそれで社会的によい事でもあります。

    判子は文字でお店の色合いが表に出てきます。

    明日は大阪の大印展で「実印、認印の部」で銀賞という有難い賞を頂いたので授賞式に参列させて頂きます。
    ですので、申し訳ございませんがフェリーに乗るので本日は16時までの営業となります。

    3日(木) 定休日
    4日(金) 9:00~17:00 (店主不在)
    5日(土) 9:00~17:00(店主不在)
    6日(日) 定休日
    7日(月)通常営業

    2016年10月31日   只今、修理中…

    ヴィヴィオのヘッド面研
    営業車のヘッド面研から上がってきたと連絡があったのでオーバーホールを依頼しているEFファクトリーに見に行ってきました。 バラされたエンジンを20年ぶりに見るとパーツ1つ1つが懐かしいく、教えて貰いながらバラしてバランス取りして組んで「もうしたくない…」って思った事を思い出しました(笑)

    壊れたエンジンではなくストックしてた平成5年製造の初期型(A型)のエンジンを使ってます。 圧縮比はあまり変わらない程度のヘッド面研です。問題の2番シリンダーの排気バルブは、新しい品番になっていて改良された可能性があるので排気バルブ2本を新品に取り換え、他は再利用。

    KK4のカムシャフト
    修理するより買換えた方がいいんじゃないか?と言われますが、20万円程度の中古車なら乗り換えた方がよいかと思いますが、それ以上になると修理した方が負担が少ないですし、乗りたい車が手が届く範囲でなければ修理して乗ってた方がいいかなってなります。

    これからエンジンを組み上げて、クロスミッションの2速シンクロギアを交換したら修理完了です。
    11月下旬には車検を通して慣らし運転ができそうかな?慣らし運転は、2,000回転での低速運転なので迷惑にならないように夜な夜な走ってみます。

    Garege EF FACTORY(ガレージEFファクトリー)
    宮崎県児湯郡新富町大字新田18155-12
    TEL.0983-35-2271

    2016年10月28日   3兄弟

    角印を3個書き上げる。角印3兄弟
    11月5日(土) イオンモール宮崎で開催される技能まつりで展示する展示品を作ってます。

    1寸角の柘植駒に小篆で「新進気鋭」と同じように書き入れました。
    今朝7時には終わらせる予定が、夜7時になってしまいました。

    この字入れが終われば峠を越した感じです。
    あとは彫るだけやから頼むわって言いたいとこですが…。粗彫りの技術を深く追求しているK氏に練習で彫らない?って送りたくなるw

    さて晩飯を食ったら2個を選んでサクサクっと粗彫りを終わらせ、そこから1個を選んで仕上げれば終わり。あと6時間あれば終わるかな。
    明日は、パソコンの文字で新進気鋭と彫るとどうなるか!をやってみます。

    技能まつり
    11月5日(土) イオンモール宮崎

    2016年10月26日   京都の天然砥石

    2週間前に大阪の友人Mから「分かってないな~砥石に拘ってないから俺を越せないんですよ!」(-。-)y-゜゜゜
    「あと、名倉も落ちがいい物を使っているけど、それって粒子が粗いんとちゃいますか?もっと細かい粒子が出る名倉を使わんとアカンとちゃいますか?!」(-。-)y-゜゜゜
    「道具に頼るのはアカンけど、いい道具を揃えるのも腕やで!」(-。-)y-゜゜゜と、いつもの激励なしの叱咤されてました。

    とは言え、深くまで彫り下げて学ぶ事は出来てませんが砥石も地層によって種類があり、また硬度が違うようでした。刃物の材質によって砥石の相性があるとこまでは分かったのですが、この砥石が一番いいってのは使ってみないと分からないってとこに辿りつきました。

    砥石
    そこで探す基準として、硬質な砥石、凄く高い物を基準として探しました。
    砥石の高い物となるとウン十万円します。

    高い砥石は石もいいですが、それなりの大きさと、長方形に形を整えてあります。
    ただ包丁や大きな刃物を研ぐのではないので、砥石は小さい物で十分です。

    それに適しているのが、砥石の形を整える際や、採掘する際に端材が出ます。 その端材も売られているので、単価が高い石を見付けそれに似た端材を探して購入しました。

    私が探したお店は完売でも掲載されてて、これが大量にあるので探すのに一苦労…

    砥石の面訂
    今回、天然砥石で磨きあげようと思い、使っていなかった中砥石も引っ張り出して砥ぎ面の凹凸を平らに面訂して使ってみました。

    平坦にした砥石
    砥石は、粗砥石、中砥石、仕上げ砥石の3種類あります。
    今回、購入したのは仕上げ砥石です。粗砥石はダイヤモンド砥石を使ってます。
    名倉砥石も三河名倉の目白と天上の2種類を購入しました。

    先日、全てが揃ったので1時間半掛けて印刀から仕上げ刀を磨き上げました。
    使ってみると切れ味は一段と良くなり満足しています。気付かせてくれたMに感謝!

    友人Mの砥石と自分の砥石は同じ京都の山でも地層が異なるので交換して試してみます。

    2016年10月24日   第34回 技能まつり(イオンモール宮崎)

    1寸角に新進気鋭と字入れしました。
    これは、11月5日(土)にイオンモール宮崎で開催される技能士まつりの展示コーナーで展示品として作ってます。

    今回は、字入れした物と、粗彫りをした物、仕上げをした物と3工程が分かるように工程ごとに展示する予定です。更にパソコンの文字で彫った物も展示して見比べて頂ける様にします。

    法人印、角印
    画像の物は修正途中の物です。 これからもう更に修正を加えて、同じ物をあと2個字入れします。

    今回の新進気鋭は、4文字同じ寸法で書くと、気が他3文字より画数が少ないので、目の錯覚で気が大きく見えてしまいます。なので、気を小さくして、それに合わせて他の文字の大きさを調整して目の錯覚を緩和させます。

    法人角印11月5日(土)の技能まつりは、フラワーアレンジメントから、和裁、洋裁、大工、左官、看板、園芸などなどの技能士による展示、体験コーナーがありますので、お時間が御座いましたらご来場をお待ち申し上げます。
    私は会場の奥にある展示品と、篆刻の字入れを担当してます。

    第34回 技能士まつり
    http://www.miten.jp/miten/modules/addon_odekake/evt0020.php?eventId=1668

    2016年10月20日   ほのかに香るキンモクセイ

    写巻小楷 宝研堂監修
    (画像:2本の内、上が上海工芸、下が宝研堂)

    外を歩いてると金木犀の香りがほのかに香ってきます。
    ほのかな香りはいい物です。
    これからドライブ日和なのに車はエンジンとミッションが出掛けたまま戻ってきません…。

    午前中に注文していた写巻小楷 宝研堂監修が届きました。
    上海工芸より細くなってます。細かい修正など細くて腰がある筆は作業が楽になります。
    これで一時は小筆に困る事はないでしょう。

    10 / 204101120
  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ