相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2017年6月3日   本日は臨時休業

    小さなヒマワリ

    労金に植えられている小さなヒマワリ。
    チョッと元気がなさそうなのが気になる…。

    本日は、大分で組合の総会があるため臨時休業を取らせて頂きます。
    月曜から通常営業となります。

    2017年6月2日   シャチハタの応急処置の仕方

    昨日、お客様からシャチハタ日付印のベルトが切れたので印面を残し本体側を交換して欲しいと依頼が来ました。

    日付印のつもりで福岡営業所になくて本社からの送られても、月曜か火曜日には届くだろうと思って、シャチハタ福岡営業所に問合せたらデータネームは受注生産のようで10日間掛かるとのこと…。え…在庫ないの?!天下のシャチハタ様が…(゚Д゚;) せめて本社に1本ぐらい在庫しとこうよ。

    日付印の応急処置

    毎日、使うものだし10日間使えないとなると不便だろうって思って応急処置できないか分解してみました。

    ベルトは1本をクルッと回して熱で圧着されてる感じです。
    今回はゴムの劣化で切断ではなく、その圧着したとこが剥がれて取れてたので、重ねて接着が可能のように思えたので、アロンアルファーで接着して応急処置完了!

    データ印の応急処置

    接着のポイント!

    ピンセットで掴んで引っ張るので片手で切れた両端を引っ張って押さえておくことは困難です。 なので、接着する際に下側になるベルトに木工用ボンドを少し付けて金具の部分に接着。 その後、アロンアルファを表面に付けて、もう片端をピンセットで引っ張り出して接合面を重ねて接着。 とどめに接合面を押し潰して乾燥を待ちます。

    たぶんこんな感じでいいはずです。
    初めての作業で自分なりに推測しながらやってますので間違っているかもしれません。その時は悪しからず。

    データネームのベルトはインクを吸い上げる為にゴムではなく、スポンジの様なゴムです。なので押し潰す事でスポンジの中まで接着剤が入り接着力が増します。たぶん。

    乾いたら木工用ボンドで金属部分に貼り付けた部分をそっと剥がせば応急処置完了!

    データネームの応急処置

    あとは、組み上げて印面と、日付の部分の高さを調整して上げれば完成!
    テストで切れたベルトをグルグル回転させたが問題ないので10間ほどは持つでしょう!って、言ってながら、テストをした為に週明けに「切れました…」って持ってきたりして(笑)

    これで業務への支障が軽減したと思いたい。そうあって欲しいw
    新しいボディが届くのを待つのみですね。

    明日の営業
    3日(土)は、九州印章業組合の総会の為に休ませて頂きます。

    2017年6月1日   朝日を浴びた紫陽花

    カシワバ紫陽花

    朝陽を浴びて綺麗だったので撮ってみました。

    カシワバアジサイ

    カシワバアジサイっていう紫陽花の一種だそうです。

    紫陽花の季節

    もうすぐしたら梅雨に入ります。紫陽花の時期ですね。
    陽射しを浴びる紫陽花と違って、雨に打たれた紫陽花ってのもまたいいかもしれませんね。

     

    2017年5月31日   至楽:この上なく楽しいこと

    印のデッサン

    日曜日、福岡から帰ってきて夜な夜な書いてた落款印の草稿を元に再度、考え直して字入れを始めました。

    今回の課題は、「至楽」(しらく)
    意味:この上なく楽しいこと
    印材:青田石(10mm角)

    印に下書き

    落款印の印面を平らに修正した後に朱墨を打って、先を45度ほど曲げ、少し丸みを付けた毛針って自作の道具で草稿を元に文字を左右反対にして下書きしていきます。

    印面に毛針を軽く当てて書くと、光の当て具合で書いたとこが光ます。

    落款印に字入れ

    下書きを元に墨と、朱墨で文字を書いく字入れを行います。

    この時点で夜11時を回り睡眠時間を削りながらとなっているので、雅味を入れず骨格のみをサクサクと書いてます。 この時点で、作品ではなく仕事になってます…。

    落款印を捺印

    字入れした文字の1.5倍の太さになるよう目安に刻していきます。
    綺麗に刻したら判子になるので途中、思い切って刀を切り込ませたりしながら刻していくと、判子から落款印のようになっていきます。 最後の締めは、辺縁を叩いて撃辺を入れて完成。

    篆刻の作品として出品

    昨夜の内に出品票を作ってポストに投函しました。
    I師匠からまた「仕事ならいいんじゃない」って突っ込まれますね。
    作品とした時の物足りなさを感じます。

    落款印

    それで夕方になって印影に補筆をいれてみました。
    骨格は変えようもないので、更に朱の部分を削ったと想定して白い絵の具で塗り雅味を加えてみましたが、オーソドックスで作品としての面白味がないな。

    2017年5月30日   福岡市でランチ(ボートハウス大濠パーク)

    日曜日の昼…
    Googleマップで示した予定の道順から大きく外れ寄り道しながら歩いてると、お昼チョッと前に大濠公園に着きました。GWの昼食を食べれない日々を考えるとチョッと早いが食べておこうと思ってロイヤルガーデンカフェってとこに入りました。

    福岡市ボートハウスでランチ

    この時期なら大濠を眺められるデッキがいいのですが、歩いていたので涼しい店内の窓際を選択。で、メニューにあるシェフランチを注文。

    まずはサラダとフォカッチャ。

    ボートハウスでシェフのおすすめランチ

    一時すると白身魚ひと切れにナスやブロッコリーが上品な量で出てきて…。さすがに小食になったとは言え、これは少なすぎた…orz 女性に合わせた量と思えば仕方ない。

    そして…食後のドリンク

    食後のアイスコーヒー

    出てきたのが瓶で!!これチョッと多すぎやろw
    と、いうかそれまでのメニューに対して器のミスマッチ感がなんとも。
    一時期、瓶が流行っていたからかな。それにしても飲み応えタップリです。

    女性でもチョッと食べる方は2品必要かも。
    大阪のよく食べる方は3品は余裕でいけるはず。

    ボートハウス大濠パーク

    ボートハウスは、2階は上品なレストランで、1階は2店舗入っている複合施設でした。
    貸ボートは自転車の様なやつからスワンボートもあります。
    この日は陽射しは強かったですが、心地よい風が吹いていたのでスワンボートはお勧めです。一人でスワンボートってのもシュールでいいかもしれませんが、時間が押して来ているので次回に持ち越しってことで(笑)

    ここから大濠を眺めながら西に2.5km歩いていきました。
    まだ歩ける気候ですが、次回は自転車をバックに詰めて持ってくるかな。

    ロイヤルガーデンカフェ
    (ボートハウス大濠パーク 1階)
    月-金 11:00 – L.O.21:00(9月-2月 20:30)
    土日祝 9:00 – L.O.21:00(9月-2月 20:30)
    ※季節により営業時間が異なります。
    TEL : 092-406-4271

    2017年5月29日   福岡市内を散歩

    散歩道に咲いてたタンポポ

    土曜日、勉強会の懇親会を終えてホテルに着いたのが9時。すぐ寝たので朝4時起床。9時までに仕事を済ませてチェックアウト。日曜日は、父が35年前に購入したオーディオのレストアの相談にオーディオ専門店に行く予定にしてました。

    Googleマップで検索すると、徒歩1時間16分 6.2kmと、散歩にはちょうどいい距離だったので歩くことにしました。 途中に岩田屋本店など寄り道しながら舞鶴公園のお濠に到着。お濠の遊歩道を動植物を眺めながら歩いてみました。

    魚を狙う鳥

    小魚を狙っている2羽の鳥。魚を捕る瞬間を狙い損ね失敗…。

    お堀にいたカモ

    人に慣れているのか、近くから撮影しました。
    カメラを地面すれすれに構えて液晶モニターを見ながらカモの近くで撮影。 陽射しが強くモニターが見え辛かったですが、バリアアングルのモニターがあると撮影位置が足元から腕を上げた状態のところまで大幅に広がります。

    福岡市舞鶴公園の散歩道

    お濠沿いに遊歩道が続きます。

    途中、大濠公園にあるボートハウスで食事をして、目的地のアートクルーさんとこへ出発して3時間で着きました。 そこから帰りの地下鉄の駅までの距離は寄り道もしたので10.2kmと、久しぶりに歩きました。6月からまた散歩を再開したいと思う今日この頃でした。

    帰りは新幹線と高速バスで快適な4時間の移動だったので、帰り着いてから疲れがないので店で月曜からの仕事の段取りと、楽篆の作品の草稿をかいてました。今月もあと3日。楽篆の出品が危うくなってきているのがチョッと・・・いや、かなり気がかりですが、どうにかしたいと思います。

    2017年5月28日   JR B&Sで快適な旅

    八代駅で買った駅弁

    昨日、経営の勉強会に参加する為にB&Sを利用して福岡に向かいました。
    宮崎駅から高速バスで2時間半で熊本県 八代駅に到着。
    高速バスは9列しかないので、ゆったりしたシートで快適!今回はぐっすりと眠れました。快適なのは有り難い!

    八代駅で新幹線に乗り継ぎ。乗り継ぎ時間は約20分ほど。
    その間に有名な鮎の駅弁を購入してプラットホームへ…。

    鮎の駅弁

    B&Sのチケットは新幹線も指定席で、快適4列シート!
    バスの移動距離とほぼ同じなのに45分で博多駅に到着です。ゆったりと外を眺めながら弁当を開いて、これから食べようとする頃には熊本駅に到着。熊本を出ると35分後には博多という具合です(笑)

    鮎の駅弁

    熊本の駅弁で有名とあって美味い!
    鮎は頭から尻尾まで食べれます。
    ご飯は炊き込みでした。

    八代から博多まで新幹線

    たいして外を眺めることもなく、終点 博多に到着。
    2月の苦痛のバス移動とは打ってかわって、快適な旅です。

    今日は、9時半までホテルで仕事をして、それから父が30年前に購入したTechnicsをレストアしようと思っているので、オーディオ専門店を数件回ってみる予定です。

    アンプなどは基盤の劣化でダメかもしれませんが、せめてスピーカーだけでも振動板などを交換して復活させたいですね。

    JR九州 B&S
    http://www.jrkbus.co.jp/kosoku_B&S/

    2017年5月27日   仕事道具製作の打合せ

    宮崎市の家具工房

    月曜日、8時半に宮崎港で下船して車に乗り換え、宮崎市阿波木ヶ原にある井上家具製作室に直行。
    土曜日に行った時はお留守だったので、出勤途中に打合せとなりました。

    宮崎市のオーダー家具工房

    杉林の中にありましたが、杉が枯れたようで伐採したのでサッパリとしてます。
    この方がなんかいい感じ!

    宮崎市の手づくり家具

    そよ風が吹いてて気持ちいいので展示室のデッキで打合せ。

    宮崎市でオーダーメイドの家具をあつらえる

    1度作って貰った2寸用の印材を固定する台座(印床)をブログにアップしたら2名から注文の依頼があったので、自分が使ってみて改良点を伝えて、改良型が2つ作られます。

    ついでに1寸5分角の印材が挟められるL字の部分を自分のも注文。
    改良が加えられた物が来月には出来上がります。

    出来上がったら京都と、神奈川に旅立たせます。

     

    井上家具製作室
    TEL090-4992-1263
    宮崎県宮崎市阿波岐原町前浜4276-497

    2017年5月26日   晴天の朝の草花

    草花を接写

    雨が上がり、本日は晴天です。
    草花が綺麗なので撮ってみました。
    撮影した花の上に花があって、その木陰となっていました。こういう場合は…どかすべきだったかな???

    青野さんの真似をしてお花畑感を作り上げたがレベルの違いを感じる。そう易々と近づける訳ないな。

    草花を接写

    逆光を利用して花びらを透かしたとこを撮るためにもっと下から撮影した方が良かったのですが、画面を見ながらのピント合わせが出来ず断念…。

    草花を接写

    今のレンズではこれ以上近づけられない…マクロレンズなのに…orz

    2017年5月25日   雨上がり

    雨上がりに見掛けた花。

    ガラケイで撮影。
    こういう時にコピー用紙でもあると良かったんだが…。

    10 / 216101120
  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ