相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2018年4月29日   福岡市の落着いたカフェでモーニング(白金茶房)

    福岡市の落着いたオシャレなカフェ

    以前から行きたかった白金茶房で福岡のお客様と朝食を兼ねて商品のお受け渡しとなりました。

    広島のお客様とは、4、5日に変更となったのでゆっくりモーニング。

    福岡市で朝食

    8時オープンで、8時半には白金茶房に到着しましたが、事前予約を入れてなかったので、30分程待ち。その後から次々と来店してあっと言う間に1時間待ちになってました。

    30分待ちで良かった…。お客様を誘って1時間待ちはさすがに…

    入口にかけての庭づくり、照明の配置。勉強になります。
    入る前こら来て良かったと思いました。

    福岡市の人気の落着いたカフェ白金茶房でモーニング!

    店内ほ1階と、2階に分かれ、今回はエントランスの庭が眺められる1階。
    壁は書斎のように全面本棚で民家を改装したような空間づくりがいい!

    アボガドのサラダ

    食前にジュースが出て、アボガドのサラダ。
    皿の縁が広い皿に盛り付けてあってソースも美味しい。

    白金茶房のホットケーキ。美味しいパンケーキ。

    メインの美味しいパンケーキと、コーヒー。
    小さな半熟卵の上にはキャビア。
    お客様も満足して頂き、次回はお仕事で使う認印を検討して頂き有意義な時間を過ごせました。

    混んでない時にゆっくりしたいカフェですね。

    お昼過ぎに九州をでました。
    お店の詳細は、後日、追記します。

    さて、何処に行くかな〜

    そうだ立山行こう

    2018年4月28日   台座づくり

    鉢を大きなサイズに替える

    店内で育てている観葉植物のエバーフレッシュの葉が毎日落ちる。
    小まめに水をやっても肥料を与えても止まらない。

    そこで鉢を1.5倍の物に交換。
    今回、間に合わせで味気ないプラスチックの物で応急処置。

    スコップを刺し込むが根が詰まっていて結構硬い…
    刺しては左右にこねて、刺してはこねるの繰り返して何とか鉢から出すことができ大きな鉢に植え替え。

    今後の成長を考えて、水の受け皿を取るのに持ち上げるのが大変そうになるので、持ち上げなくていいように鉢の台座を作る事にしました。

    鉢の台座を作る

    ホームワイドで材料を購入と同時にカットも依頼して貰いました。
    こうすると組立てるだけになるので楽です。

    まずは水が落ちる穴を大きく空けます。
    パイン材なのでサクサク穴は空いていきます。

    ドリルで穴を空けて鉢の台座を作る

    鉛筆で書いた線に沿って穴の一部が重なるように穴を空けて行くと円が刳り貫けます。
    刳り貫いた断面を滑らかに削ればOK!

    鉢替え

    あとは三方の足をタップネジを打ちこんで行けばほぼ完成!
    あとは、耐水を考慮して塗装すれば完成!

    この台座の上に鉢を置いて水をやれば余分な水は下に落ち、受け皿を用意に取り出す事が可能。

    来月ぐらいから成長が始まるのでどの様に剪定するかですね。
    これ以上、根が増えないように横に伸び枝を落そうと思います。

    2018年4月27日   そうだ広島に行こう!

    日向利久庵のスフレ

    先日、無事昼までに納品を終え、友人が支払いに来た際に日向利久庵のスフレを貰った。

    休憩に貰ったスフレを味わいながらYouTubeで適当に音楽を流すとMy Favorite Thingsが…

    歌詞があったとは知らなかった…

    この曲は、自分の中ではJR東海のイメージが強すぎる…(笑)

    そうだ広島、行こう。

    明日は、福岡で勉強会なので、そのまま…
    今夜から車にテントと寝袋を積んで出掛けます。

    休日のお知らせ

    4月28日(土) ~ 5月6日(日)

    5月7日(月)から通常営業とさせて頂きます。

     

    2018年4月26日   手書きの寺社印

    手書きの文字で寺印を作る

    寺社印のご注文をお請けしました。
    神社では、御朱印と言われます。
    参拝した際に捺して貰う印になります。

    御朱印

    妙本寺は先代の住職がお亡くなりになり住職不在でしが、今年、若い方が住職に就くことになりました。
    妙本寺に寺社印が無かったようなので作製のご相談を頂きました。
    就いたばかりでやる事が多いので、2寸角で手頃に作れるゴム印をお勧めしました。

    また、パソコンの文字と、手書きの文字の違いをご紹介させて頂き手書きの文字での作製となりました。
    やはりパソコンの文字では、品位に欠ける物があります。

    高鍋町、妙本寺の寺印

    「日向」、「高鍋」を篆書で、「詔和山 妙本寺」は隷書で書き上げました。

    寺社印、御朱印は大切な寺や神社の御印章です。
    予算的にゴム印であってもせめて下手でも手書きの文字の方が趣きがあって良いと思います寺や神社の大切な印ですから。

    また住職さんや、神主さん、氏子総代さんが書かれた物をスキャンして作る方法も御座います。
    パソコンの文字で記念スタンプ状態になっている御朱印より断然いいものです。

    今回、朱肉を使うのでゴムは耐油性ゴムを使っています。
    朱肉を使っても溶けませんが、ゴムの劣化は免れませんので耐用年数は赤ゴムと同じく7年ほどとなります。

    2018年4月25日   法人の銀行印

    大切な法人印(銀行印)宮崎県宮崎市、高鍋町の印鑑屋

    今週末からゴールデンウィーク。
    28日(土)から6日(日)まで休むので急ぎの仕事が増えてます。

    とは言え、残すは友達から請けた法人の銀行印。
    床で寝たのに目覚ましに気付かず5時間も寝てしまっていた…orz

    昼までに法人の銀行印を仕上げる。

    追記
    昼までに出来上がりました。さて、午後から次の仕事!

     

     

    2018年4月21日   数撃ちゃ当たる

    宮崎市の篆刻、落款印

    今年1発目の楽篆課題となった今年の干支「戊戌」(つちのえいぬ 、 ボジュツ)でした。

    似たような文字が2つ並びどう文字を配置し、どう処理すればいいか悩みに悩みついた結果、3案が構想として残り、上位をキープする為に3案とも作りました。 数撃ちゃ当たると思って…(笑)

    切り絵、水墨画、絵葉書に落款印を捺す。宮崎市の落款印屋さん

    結果、10mm丸の丸印で作った物が上位で評価されました。

    昨年末の楽篆の中に丸印で作られた作に対しての批評コメントがあり、それを参考に作ってみました。
    良い物は真似て、盗んで身に付ける。
    書道と同じです。先生の手本を真似る。真似てからこそ先があるように思えます。

    ただ手本ばかりで師範を取ったら手本が無いと書けないとなるので要注意な面も。
    あ、私は手本を作らないと書けません(-_-;)
    「チョッとこれササっと書いて」って、言われても書けません!(笑)
    毎回、辞書を引いて手本をつくって書いてます…

    切り絵、水墨画、絵葉書に落款印を捺す。宮崎市の落款印屋さん

    オーソドックスな白文と、縦型の印です。
    こちらは1つ下の評価になってました。

    次は5月末日締切りで、久しぶりの4文字となってます。
    これは4cm角の印材を使用して白文で作る予定でいます。
    これは方向性が定まってますので1作を念入りに作っていきます。

    最後に…

    私の経験上、数撃っても当たらない事が多々あります。

    【 作った時の記事 】
    http://souma-inbanten.com/12164

    2018年4月19日   当店オリジナルの印鑑ケース

    オリジナルの3本入りケース

    宮崎市の井上家具製作室の井上さんと相談しながら、長い歳月を経てやっと3本入りのオリジナルケースが出来ました。

    以前から1本入りのケースは作ってました。わりと早い段階で商品化できましたが、2本入り、3本入りとケースが大きくなると色々問題が発生して行き詰ってました。

    今回、全てをクリアーして、井上家具製作室さんとこで在庫としてあった欅で作って頂きました。
    1枚の板を二つに切って作り上げているので、上下で木目が繋がるようになってます。

    オリジナルの3本入り欅のケース

    ケースを開くとこのような感じです。
    程よい重みがあり、しっかりした物となってます。

    印章(印鑑)は作ったら50年、60年と…、生まれた赤ちゃんとなると80年、90年となり長年使って行きます。長年にわたり印章を大切に守っていくのがケースとなります。

    判子に置いては、職人の手によって綺麗に書かれた文字かどうかが一番大事に部分です。
    その上で良い物を長く使っていくことが大切であり、よき風格の物であれば保管も粗末にはできない物です。

    既製品のケースに比べると7、8倍の価格差があり利益を削られますが、それでも最高の材料で作らせて頂いた判子は最高のケースに納めたいと思い井上家具製作室さんに作製の依頼をしております。

    オリジナルの3本入り欅のケース

    このケースは、当店の象牙(上上)、象牙(特上)の3本ご購入のお客様へ付けさせて頂いております。

    これとは別に2本入りも作っております。
    (※単品での販売はしておりません。)

    欅は、井上家具製作室さんが持っている限りの材料となります。
    欅は、仕入れが難しいので、材料を使いきると桜に変更する予定です。
    桜も丈夫な材料で、綺麗な木目をしております。

    2018年4月18日   八坂神社奉賛会

    高鍋町、八坂神社夏祭り奉賛会

    今年の八坂神社夏祭りが始動しました。
    先月、役員会を開き、昨日、総会の運びとなりました。

    今年は昨年同様にイベント会場にジェイミーを呼んで盛り上げて頂きます。
    またビンゴゲームの景品も何にするか検討中です。

    高鍋町、八坂神社夏祭り奉賛会

    今年の祭りは、7月14日(土)です。
    15日(日)は神事のみ執り行います。

    次回はGW明けに集まり、作業や話し合いを行い進めていきます。

    有難いことに祭りに慣れた人達に担がれているので、私は昼行燈になれるように努めたいと思います。 あとは当日、晴れてくれる事を願って。

    2018年4月17日   すごく細かい文字のゴム印

    Ascente

    今回、小さいというか、極小の文字のゴム印をつくりました。

    「Patisserie Boulangerie」の文字の大きさは2.75ポイント(3.8Q)の大きさです。

    ご依頼を請けた際は、文字が潰れる恐れがあり黒い塊りになる可能性が高いですよとお話をさせて頂きましたが、デザイン的に潰れてもいいので入れて欲しいとのことで、データに手を加えずそのまま作ることになりました。

    すごく小さな文字も印字

    出来上がって捺印すると、文字が読めるほどの出来栄え。
    捺印しても文字が潰れていませんでした。

    ≪注意≫
    スタンプ台に左右されます。
    当店で販売しているシャチハタ社製のスタンプ台を使ってます。

    ラディッシュさんの農家のごちそう

    2つお請けしたもう1つのゴム印も「La Dish」の L・a・s・h の線に囲まれた空間は潰れるかもと思ってましたが、こちらもゴムが抜けて捺印時にも潰れず綺麗に印字できました。

    ゴム印の作り方は…

    1、データからネガフィルムを作製。

    2、露光機にフィルムを入れて紫外線を照射で樹脂製の凹版を作りあげます。

    3、凹版をゴム板にあてプレス機でプレスして凸のゴム印の完成となります。

    ネガの作り方と、露光機の調整、プレスのノウハウによって細かい部分まで作り上げてます。


    農家のごちそうバル

    http://www.ladishseven.com/noukabar/

    2018年4月16日   穏やかな船旅

    フェリーで移動中に仕事を進める

    今月は大阪0泊、船内2泊の出張。
    4月、5月、6月は片道3,000円のチケットが取れたので3ヶ月間は雑魚寝となる2等室となります。

    行きは、疲れ切った状態で船に乗ったので20時回った頃に寝てました。お蔭で8時間ほどは寝ましたが、寝過ぎたせいか左肩から脇腹にかけて痛みが走ります。
    帰りは、揺れもなく快適な船旅となったので朝5時過ぎから窓際の席で仕事を進めてました。

    本日の宮崎港入港時刻は定刻の8時40分なので、10時までには店に戻ります。

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ