相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2018年1月18日   色んな字形

    違った形の手書きの印鑑、宮崎市の認印。

    1つの苗字でも手書きで色んな形で書くことが出来ます。

    今回、3つ形を変えて草稿を書いてみました。

    篆書体は1つの文字で数パターンの形があるので、形を変えて数種類書くことができます。

    また手書きをして、手で仕上げる事で、同じ字形であっても誤差が生じるので同じ物を作ることの方がかなり難しくなります。

    認印、銀行印、実印の紹介ページ
    http://souma-inbanten.com/kojinin

    2018年1月17日   水滴の中に浮かぶ小さな花

    花と雨水

    花に水滴がひたひたと…

    そこに朝の陽ざしなら良かったのですが…

    この日は曇り…

    偶発的にフラッシュのボタンを押してしまい発光させて撮ってみたのですが、いい感じに撮れてるではないですか。新たな発見でした。

    水滴の中の世界

    水滴の中に浮かぶ小さな花を撮ってみたんですが、もっと接写させて撮らないと小さ過ぎて見えませんね。

    失敗…

    土曜日は大阪出張なので、金曜~土曜に掛けては30時間勤務を入れて船に乗り込みます。
    22日(月)は私が不在なので、営業時間は下記のようにさせて頂きます。

    22日(月)の営業時間
    10:00 ~ 16:00

    23日(火)の朝10時までには店に戻る予定です。

    2018年1月16日   ハガキにおす落款印

    絵葉書用の落款印

    絵葉書に落款印を捺したいとのご相談を頂き、8mmの落款印をお勧め致しました。

    8mmなのでお名前の1文字かなと仰られてましたが、3文字入れられますよとご提案させて頂きました。

    絵葉書用の落款印

    金文で「久美子」と入れております。

    また印材に縦書きで刻してあるのは側款と言いまして、いつ、誰が刻したのかを刻み込んでます。

    今年は戌年。
    十干十二支で戊戌。

    横幅は3mm程に「戊戌 1月 宗典刻」と刻んでます。

    右てで持って捺印する際に左側に側款がくる左側面に入れてますので、捺印する際の印面の上下を間違っていないかの確認にもなります。

    2018年1月15日   スノーピークの寝袋(シュラフ)

    スノーピークの寝袋

    夜の作業は途中で手を止める事なく没頭できるのでいい。

    昨夜は作品づくりをしてて、0時には帰ろうと決めていても、もう少し…もう少しと帰る時間を遅らせ4時頃には今更帰って寝てもな…ってなり…

    夜明け…(笑)

    夜中の1時間の作業量は、昼と比べて2倍ほどにもなるような感じがする。
    だから、止められない。

    夜が明けたのでシャワーを浴びに戻って、店に寝袋がなかったので寝袋を担いで店に戻る。

    徹夜明けの食事

    作品はアップできないので、今日の朝飯&昼飯をアップ。
    食事をとると眠くなるので、小分けにして空腹を癒す程度に。
    カロリーメイトのメープルと、トマトジュースの組合せははまります。

    また、疲労感もなく調子がいいので18時に閉めたら、寝袋で仮眠を取って今夜も作品づくり。

    スノーピークのセパレートシュラフオフトンって寝袋(シュラフ)はオススメです。
    暑い時は足元のチャックで開いて温度調整できるし、チャックを全開にすると掛布団と、敷布団のようになります。
    何よりふかふかしていて快眠できます。

    ちなみに私が使っているのは限界温度5度のタイプです。
    スノーピークは新潟にある会社です。

    2018年1月14日   観測史上最低気温-3.8℃

    スタッドレスからラジアルタイヤに交換

    寒さも落ち着いてきました。
    朝一でタイヤをスタッドレスからラジアルタイヤに交換。

    スタッドレスタイヤは、柔らかいのでタイヤのヨレが大きくハンドルを切っても瞬時に反応しない応答性の悪さと、路面との設置感のなさが好きです。

    注)ブレーキ踏んでからの停止までの制動距離は伸び、ラジアルタイヤよりかなりグリップ力は下がるのでお気を付けください。

    今朝の新聞では、今回の寒波で宮崎県内の観測地で氷点下を記録し最低気温を更新、宮崎市赤江では観測史上最低の氷点下3.8℃を記録という記事がありました。

    -3.8℃で観測史上最低ってのに驚きます。
    やっぱり宮崎は冷えないんですね。
    とは言え、寒さに慣れてないので寒いものは寒いです。

    受験生の皆さんはセンター試験2日目。
    健闘をお祈り申し上げます。

    2018年1月13日   ロゴを入れたゴム印(宮崎市 らんぷ亭様)

    雲一つない晴天の朝となりましたが、放射冷却現象で空気が冷たく足元から冷えを感じます。
    今日からセンター試験ですね。受験生は大きな山場となってますね。

    私は、国立大学にいく能力がなかったのですが、クラスの名前が国公立クラスって名が付いていただけに受けざる負えなく…。結果は化学だけクラスで同点でトップ。ここが頂点だったかもしれません。(笑)

    この後、目標を失い間違って入ってしまった某国立大学で楽しすぎる日々と没落していく日々が…(笑)

    受験生には運をも味方にして、成果をだして頂きたいと思います。
    私は運を味方にして入ったわいいが失敗しましたが…(汗)

    宮崎市にある昭和の雰囲気が残るレストラン らんぷ亭のゴム印

    もうすぐ創業40年になる宮崎市の洋食店、らんぷ亭様からご注文を頂いた住所判です。
    代表が変わり新たに住所判を作り直すことでご相談をお請けしました。

    来店して頂いた時は、接客が続いており名刺を頂き、翌日、再度高鍋まで足を運んで頂き恐縮いたしました。

    昔ながら楷書体のゴム印

    今までの住所判は、楷書体で作られていたのですが、名刺を頂いた時に「らんぷ亭」の屋号がロゴを使われていたのでロゴを入れた形をご提案させて頂きました。

    宮崎市にある昭和の雰囲気が残るレストラン らんぷ亭のゴム印

    らんぷ亭のロゴの中に「LAMP-TEI」とあったのですが、小さ過ぎて綺麗にスキャン出来なかったので同じ丸ゴシック体でタイピングした物を埋め込んでゴムを作ってみました。

    このLAMP-TEIの文字の大きさは約1.0mm×1.0mm。
    ポイント数でいうと、4pt(6Q)の大きさですが、綺麗にゴムが出来上がります。
    (※画数が多い漢字は難しいと思います)

    宮崎市にある昭和の雰囲気が残るレストラン らんぷ亭のゴム印

    オリジナルの台木を使い、鉋で角を落としてみました。

    ゴム印の耐久年数は6~10年。
    データとして保存してあるので、ゴムが傷んで再度、作り直しの時はすぐに作れるようにしております。

    ≪ 住所判(ゴム印)の価格 ≫
    ロゴが入ったりして内容によって異なります。
    目安として1行1,200円ほどになります。

    ≪ 受注の流れ ≫
    お見積り → 版下作製 → 校正 → 作製 → 完成 → お渡し/発送

    らんぷ亭
    宮崎市中央通8-16
    tel0985-25-8337
    営業時間 18:00~22:00
    定休日 月曜日

    2018年1月12日   プチラパン×ヒゲラパンで新年会

    宮崎市佐土原町プチラパン・ヒゲラパン

    1月は新年会が立て込んできます。
    昨夜は、佐土原町駅から坂道を上がり掛けた所に移転オープンしたプチラパン・ヒゲラパンでの新年会となりました。

    瓶ビールで乾杯

    宮崎市佐土原町プチラパン・ヒゲラパン

    前菜から一皿づつ出てきて最後はローストビーフ。

    料理は上手く撮れずボツに…orz

    宮崎市佐土原町プチラパン・ヒゲラパン

    終わって外に出ると極寒…車の外気温度計では1℃

    宮崎平野部では極寒です…

    スプリングコートでは体が冷えきっていく…

    代行で23時には宮銀駐車場に到着。
    そこで解散となり、高鍋組の約2名はもう1軒と消えて行きました。元気だ…

    窓ガラスが凍る

    昨夜はかなり冷え込んだので車のフロントガラスはカチカチに凍っている。

    本日の最低気温:-3℃、最高気温:6℃

    出勤時の店内は10.8℃と最低室温を記録。

    いつもは使わない2台目のエアコンを稼働させました。

    今日もいい感じで冷えますね。

    2018年1月11日   十日恵比須で熊手

    高鍋町本町一番街

    昨日は、宮崎市で初雪を観測したそうです。

    宮崎で雪が降るとは珍しい。

    で、宮崎市より北に28kmの高鍋は…雪雲が流れてきましたが、寒くないので時々雨がパラパラ…

    やっぱり、高鍋は雪は降りません(笑)

    ドラム缶で焚火

    この辺りが九州で一番雪が降らない地域じゃないかな?

    道路凍結って話も聞いたことありません。

    この日も日向にいるとポカポカと暖かい。

    熊手の販売

    一番街駐車場で熊手を販売されてました。

    運をかき集める、金銀をかき集めると縁起物の熊手。
    熊手を飾るのは少し高い位置に東、西、南のいずれかに向けたり、入口に向けたりすると良いそうです。

    また熊手は関東と、関西で飾りが違うとか…
    関東の方では おかめ が飾られ、関西の方では恵比須様や、大黒様が飾られているとのこと。

    熊手に飾る位置も異なり、関東は熊手の爪が手前に向くようにして、その内側に飾りますが、関西の方は熊手の背にあたる面に飾るそうです。

    十日えびすで購入した熊手

    今年も熊手を購入させて頂きました。

    購入したのは、恵比須様と、大黒様が飾られるので関西流。

    でも、飾る位置は爪が立っている方なので関東流。

    この和洋折衷感が九州流でしょうか^^

    それはそれでいいじゃないかと縁起物として店内に飾られせて頂きます。

    ぜんざいと、御新香

    ぜんざいと、御新香を振る舞って頂き、午後の陽射しのもとで美味しく頂きました。

     

    2018年1月10日   高鍋は晴れ、所によっては雪

    桂の葉に雨しずく

    昨日は晴れてましたが、風が強くかなり冷え込む一日でした。

    寒いと言ってもまだ暖かい方だとは思いますが…
    体を冷やしてしまうと免疫力の低下になるので暖房は22℃設定で動かしてました。

    本日は、風もおさまり陽射しも射し込むので、昨日よりも暖かい一日になりそうです。

    えびの高原のライブカメラを見てみると、画面には雪?氷?がはり付き、遠くの背景はグレー…
    いい感じで雪が降っているようですね~。

    阿蘇方面も雪が積もっているではないですか。
    銀世界を眺めながらの露天風呂!入りに行きたくなります。

    2018年1月9日   修正前と、修正後。

    枠に修正を加える前

    今朝は8時までに印鑑の仕上げの仕事は終わらせ彫り仕事は完了した。
    閉店中は仕事がサクサク進みます。
    午前中は書く仕事に徹したいと思います。

    日曜日に批評を頂き、早速修正を加えてみた。

    上の画像は、日曜日に評された状態。
    下と、右の枠に欠かせてる部分が少なく(雅味不足)違和感があるので、その辺りを補筆しました。

    枠に修正を加えた後

    下と、右の枠をガンガン欠いでいって文字の存在を強調させ風合いを出してみました。

    他にちょこちょこと修正を加え完成図となる印稿の完成。
    これから75mmの石に同じように反転させて書きこんで刻していきます。

    ココまでくれば刻すのは楽な物です。
    サクサクと刻して次の課題に移りたいと思います。

    10 / 232101120
  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ