相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2019年10月16日   軽減税率対象品目のゴム印

    10月1日から始まった軽減税率。

    10%と8%の商品を扱っているお店では、領収証に「軽減税率対象品目」と記載しないと控除を受けられないとのことで「軽減税率対象品目」というゴム印が僅かですがご注文を頂いております。

    その内、納税している業者にそれぞれ番号が配布されて、その番号を領収証に記載しないといけないようになるような話も耳にしました。

    1,000万円以下は消費税の納税義務はありませんが、取引の関係で納税して番号を貰わないといけなくなるとか。

    今回の増税で始まった軽減税率は、品目を見ていくと区別が分かり辛いものもあって、もっとシンプルにできないものかと思う。

    2019年10月15日   湿原と、森のなかをゆく遊歩道(長者原)

    今回は勉強ばかりしている姪を連れてのドライブ。
    ドライブしながら姪と学校のことなど話を聞くと中1にして生物だったか、地理だったか中学生の授業は終わったとか…。おいまじか…って感じです。

    それに化学は、水兵リーべ僕の船と…元素記号を暗記している…。それ中学生で覚えるか? ま、それならと燃焼した際の色(炎症反応)の覚え方「リアカー無きK村、借るとうするもくれない馬力でる」の勉強となりました。花火が放つ光の色をみて何が燃えたか考えると面白いものです。

    それにしても鵬翔中の詰め込み方が半端ない…

    だが、今でも元寇が台風によって撤退したという逸話が教えられているのにはチョッとビックリ。実際は撤退するほどの影響はなかったようです。神風は、宗教を普及させるためのかなり盛った話しだったようです。

    今回、待望の坊がつるキャンプ場に行こうと思いましたが、月曜日の最低気温が3℃だったので対応できる寝袋が化繊しかないのでオートキャンプが出来るキャンプ場を探しながらドライブとなりました。

    化繊の寝袋はコンパクトにできずバックパックに入れることができません。2時間ほど山を登ったところにある坊がつるキャンプ場へは最低気温が10℃前後でないと今の装備では厳しい状態です。

    また、この連休で主要道からアクセスのいいキャンプ場は予約で満杯。
    3か所目にして空きがあった久住高原 沢水キャンプ場でテントを張れました。

    翌日、やまなみハイウエイを走り長者原へ…
    坊がつるキャンプ場は、長者原に車を停めて登っていきます。

    カボスと、ハチミツのソフトクリームがあったの買ってみました。
    カボスの酸味と、ハチミツの甘味、そしてソフトクリームはバターの味。

    ここは数本の遊歩道が整備されているので、湿地帯から森の方まで伸びる3.3kmの遊歩道を散策。

    湿原のところは木々が育たないので見晴らしがよく、ススキが一面を覆ってました。

    森の中を歩く遊歩道は若干のアップダウンがあるものの歩きやすく作られてます。
    木漏れ日が気持ちよくお勧めの遊歩道です。

    小川が流れいるところには苔が生えてます。
    この一部を再現した坪庭が欲しくなります。

    ぐるっと一周すると昼となりましたが、大量の宿題の半分が終わっていないとのことで、Googleマップで最短ルートを検索して男池を通り三重に抜けるルートで帰ることになりました…(笑)

    長者原へのルート(クリック)

    2019年10月13日   頂き物で出来上がっていく自転車

    フレンチ式のチューブ

    ㈲藤沢ガラスの藤沢社長が、タイヤのチューブがバーストした記事を見て、余っているチューブがあるから夕方もっていくわとメッセージを頂き、夕方、快適電動自転車に乗って持ってきてくれました。

    チューブは、空気を入れる部分が細長いフレンチ式。Goodです!
    一般的なのは英式です。

    自転車のチューブ交換

    閉店後、チューブ交換。

    サクッと交換して空気を入れると膨らまない…

    ・・・。

    穴を3か所発見!
    その日はパンク修理を終わらせて中断してました。

    昨夜、再度、装着して完成。
    入れる前に空気を入れてパンクしてないかチェックしましょう(笑)

    パンクに備えて修理キット

    パンクした際に備えて修理キット、空気入れ、エアボンベを備えました。

    しまった! これも藤沢さんに要らないのは無いか聞けばよかった(笑)

    あとはドリンクホルダーに納める水筒かな。
    以前、持っていたが、GWの旅の途中で寒くて水筒に熱湯を入れて湯たんぽとして使ったから水筒としては使えなくなってしまいました…(汗)

    水筒は買いますw

    2019年10月12日   本日より宮日総合美術展開催

    東日本は台風の接近とのことでご苦労されると思います。
    大きな被害がでないことを願っております。

    本日、宮日総合美術展が宮崎県立美術館で開催されました。
    27日まで開催されております。
    今回が最後の開催となり、来年度からは県立美術展と統合されるとのことです。

    私の作は、入選して展示されております。

    また先日、11日は日展搬入日でしたが見送りました…(汗)
    印稿が出来あがっているので刻せばいいだけなのですが…、休みが欲しくて休日を優先してました…(汗)

    来年こそは… 来年こそは…

    と、早2年…(汗)

    仕事が落ち着いたら取り掛かります。

    2019年10月11日   パンク修理したのに…

    自転車のパンク修理
    太いタイヤなので簡単にチューブを引き出せパンク修理できます。

    8時になるのでパンク修理して自転車で朝飯を食べに帰宅しようとサクッと修理を終わらせ、空気を規定圧で入れてタイヤを自転車に付けようとしたら…

    炸裂音とともにタイヤの中に入れたチューブと再開…(笑)

    タイヤバーストでチューブが出てきた
    バーストした勢いでチューブが出てきた。

    25年物の自転車。
    チューブは途中で換えたとしてもかなり古かったんだろう…
    午前中にチューブを2本買いに行きます。

    さて、歩いて帰ろ…

    2019年10月10日   ゴム印の品質

    最近、少しづつインターネットで購入されたゴム印が3年も経たず印字が潰れるとか、はっきり写らないなどで作りにご来店されるお客様が田舎でも見掛けるようになってきました。

    インターネットで安くでご購入されたゴム印を見せて頂くと、材質は当店が使っている赤ゴムであく半透明の樹脂で、文字の凸の高さが凄く低い。常にゴム印を見ている私からしたら、コスト削減でここまでするのか?!って、思うほどです。

    安いから仕方ないと思いますが、すぐ駄目になって作り直しでは逆に高い物になっていると思うんですが…

    当店の赤ゴムは印面からゴムの底に掛けて台形に作られてます。
    その傾斜角度も試行錯誤した中で耐久性と文字が太くなり難さを考慮した角度となってます。

    またゴムの底から、印面の高さもしっかりとあるので、捺印した際に底が着くことは余程広い余白がない限りはありません。

    以上のことから7年はもちます。
    2、3年で綺麗な印字がでなくなるのはかなり問題です。

    2019年10月9日   自転車で運動不足解消

    昨夜は、晩飯を食べる前から食ったら睡魔に襲われそうな予感をしながら食事を済ませると、案の定という感じで(笑) 昨夜は21時前には店を出ました。
    今朝は7時間も睡眠をとったので疲れは取れました。

    片道300kmのドライブでこんなに疲れが残るとは、かなり体力が落ちたもんです。

    運動しろっていう事でしょうか、先日、友人から自転車のペダルが余っているからと貰い、マウンテンバイクに付けてみました。

    シマノのビンディングペダル

    釣り具でも有名なシマノのビンディングペダルです。
    以前から欲しいと思っていたので棚ぼたでした。

    このペダルは、靴裏に金具が付いている専用の靴を履けばペダルと靴が固定できます。

    ビンディングペダルを自転車に装着

    漕ぐ時、ペダルを踏み込むと同時に反対側の脚でペダルを引き上げることが出来るので筋肉の負荷を軽減させるメリットと、両足で漕ぐので漕ぐ力も踏み込むだけのペダルよりも大きな力を掛けられます。

    涼しくなってきたので運動不足解消に坂道でも上って運動不足解消したいと思います。

    2019年10月8日   実印をつくるよりも、手書きの文字でつくられた認印をお勧めします

    昨日は雨が強く降るなか、40km離れた清武町からお得意様がお客様をお連れになりご来店くださりました。ご紹介を頂けることが一番ありがたい事です。

    またご来店された際は、息子様の実印のご注文でしたが、取り急ぎ実印を必要としないのであれば使用頻度が一番高く、トラブルを起こす事が多い認印をお勧めしたところ、まずは認印から作られて息子さんへ贈ることになりました。

    通常、客単価を下げてあり得ない接客と同業者から言われますが、客単価よりもお客様の状況から今、必要とされる優先順位は何かを考えると仕事、契約、様々場面で多く使用する認印となります。

    現在、使用している認印があるとしても大量生産されるようなパソコンの文字で作られた認印では同じ印鑑が手に入れば訂正印として使われたりして大きな危険をはらみます。
    なので容易に複製がつくられない手書きの文字でつくられた認印を勧めます。

    認印は、すごく重要

    認印の用途

    ・全ての契約書への捺印
    ・仕事上の書類の承認
    ・役場での書類の発行の際の書類の捺印
    ・承認、確認の証として捺印が必要な書類
    様々な場面で使います。

    簡単な書類の場合は、捺印でなくサインのみで構いません。
    捺印が必要となればそれだけ重要性が増しているという事です。

    閑話休題…

    3名のお客様と、認印は本当は実印よりも重視しないといけない話しや、雑談もしながら楽しく接客をさせて頂きました。
    納期は、2週間先まで頂きましたので、じっくり作らせて頂きます。

    今週は、仕事の予定が埋まり、翌日、翌々日にお渡しの急ぎの仕事は申し訳ございませんが出来なくなっております。また来週も仕事の予定が埋まりつつあります。

    必要になる前に作られることをお勧め致します。

    2019年10月7日   ゴム印の寿命、作りかえ時

    出来上がったゴム印のゴム板

    ゴム印は、文字の大きさ、配列のバランスなどを調整した版下を当店でつくり、ゴム印の製造会社にデータを送信して作って貰います。

    たまに入稿時間を過ぎて送ったりして台木(持ち手の板)には付けられませんと、連絡がくる。

    そうなると父とやっていた時のようにゴム板で届きます。

    ゴム印をカットして作ります。

    ゴム板が届くまずは専用カッターでゴム印を裁断。

    宮崎で作っているゴム印

    裁断を終えると、ゴム印の高さに適したサイズの台木を選び円盤ノコでカット。

    ゴム印の作りかえ時は、捺印された印字がカスレてきた時。

    カットする前にカットする長さをゴム印を置いて、ゴム印の長さ+0.5mmほどでカット。

    カットした断面が斜めになっていると鉋をかけて垂直になるよう修正します。その為に0.5mmほど余裕を持たせてカットします。

    ゴム印の寿命は、環境によりますが7年ほど

    最後は見出しの部分に印字させます。

    見出しを付けることで、印面を下にしてても何のゴム印かが確認できます。

    宮崎でゴム印をつくるなら相馬印ばん店

    面積が広い場合は、ゴム印と台木(持ち手)の間にスポンジを挟み印字が綺麗にでるようにして完成となります。

    ゴム印の寿命

    ゴム印の寿命は環境にもよりますが7年ほどです。
    経年劣化でゴム質が固くり綺麗な印字が出来なかったり、使用頻度が高いと角に当たる文字が擦り減って判読できなくなります。

    ゴム印の作り替え時

    印字が潰れたりカスレたりして読みにくい部分が出来たら作り替え時になります。
    ゴム印を前後左右にこねて捺さないと付かないという状態になったら確実に作りかえ時です。

    ゴム印のお見積り、ご相談は下記リンクのお問合せからお気軽にご連絡ください。

    お問合せ(メールフォーム)
    http://souma-inbanten.com/contact/

    2019年10月6日   博多駅から30分の一本松キャンプ場(福岡県宇美町)

    昨日、13時〜22時の勉強会を終え、車で博多駅から30分走ったとこにある福岡県宇美町の昭和の森 一本松公園キャンプ場に移動して野営地とした。

    予想通り6組ほどテントを張っていて、23時頃からテント張って寝る準備。ホッと一息つきテントに入ると通り雨が降り、濡れる事なくテント内で寛いでました。

    また23時過ぎにお客様がpaypayでの決算を終え、paypay から入金通知が入りました。私がアプリの登録の仕方から決算方法までお伝えしてたので無事完了でき、今朝、御礼のメッセージまで頂きホッとしております。

    今朝はホットサンドと、アップルティー。

    ホットサンドは、3種のハーブで蒸した鶏肉と、野菜、スパイスはマキシマムを振りかけ直火式ホットサンドメーカーで焼きました。

    コテージも12棟ほどあり、キャンプ場は無料です。

    片道2時間のハイキングコースもあるようです。

    博多駅から近く、木々に囲まれた静かでオススメのキャンプ場です。

    新たにトイレや、キャンプ場の整備もしてました。

    令和元年12月20日に完成予定だそうです。

    ちょっと寒くなっていい時期だと思います。

    また、出張の際は利用したいと思います。

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ