相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2017年3月6日   宮崎県美術展をみて

    宮崎県美術展2017

    土曜日の夜も早く寝て体を休めてました。寝不足でここまで疲れを引きづるとは…参った…。
    朝6時に起きて流石に横になっているだけもキツイので、宮崎県美術展を見に行くことにしました。

    今回、同じ好古印会の田村さんが準特選。その横に準特選を輝かせる役割として自分の作品が展示されてます(笑)
    他の作品に並んで展示しているのを見ると、あれ?!こんなに貧相な額だった?!捺されてる紙は自分だけ白くなく…よくこんなのが通ったなって思われそうです。引き立て役には最適な作品とされたなって思いました(笑)

    篆刻作品の展示

    展示が終わったら額の中の作品の背景となるマットは黒に張り替えないといかん…。自分だけ地味すぎる…。この色では作品が映えないわ…orz

    今回の教訓 : 技術だけでなく、物にも拘りましょう…

    審査員のコメントや、展示されている作品から自分なりに推測すると、字形、雅味の付け方、起筆終筆などの細かい点より、評価基準は刀意を重視しているように思えました。鋭く刀が走っているかどうか、その1点が入選と落選を決めたのでは!?
    なので、作品を引き立たせてない額、マット、紙の色、トドメは見劣りする落款であっても自分の作品が通ったというのも納得いきます。 本当のとこどうなのか分かりませんが…

    次は3月末締切りの楽篆。上位をキープしたい。

    カテゴリー: 宮崎市, 日々精進

    タグ: , , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ