相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2017年2月6日   師匠の揮毫

    宮崎県唯一の篆刻の勉強会

    先日は好古印会で、毎度のこと早朝の清書。いや、一発書きした書を持参。
    今回は何枚書いたか?と問われずホッとしました。今回は金文が1枚、篆書が2枚…(汗)

    裏打ちの練習で2枚とも裏打ちはしました。1分ほどで…(汗)
    今回、購入した3Mのスプレーのり99は粘着力は強いが、噴射ノズル形状と、成分の違いからか糊のムラがでました。重ね塗りを3回から2回に減らすと糊がのってない細かい部分が若干浮くので、3回の重ね塗りは必要でした。次回はスプレーのり77を試してみます。

    好古印会

    今回で午前中の講義は終わりとなりました。
    次回からは午後のみ。午前中は小学生の書道教室に当てられるそうなので、指導の仕方を見にいつも通り午前中から伺う予定です。

    午後からは来月の課題の草稿となりましたが、突然、先生の揮毫が始まりました。
    ただ仮名だったので丸っきり分からず…。動画を撮って後から繰り返し筆の動きを観て???に包まれつつ転折などの動きだけを観察するのみです。

    カテゴリー: 日々精進

    タグ: , , , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ