相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2017年1月25日   無邪

    15mm落款印「無邪」
    今月末締切りの楽篆課題の「無邪」
    意味は、よこしまがない。余計な雑念がないこと。

    印材:青田石
    書体:古璽
    大きさ:15mm角

    左右反転して書いているので、印面の左側が無、右側が邪になります。
    今回は、璽印として作製中です。

    小林斗盦先生の中国璽印集を近所の本屋に注文してますが、入荷が週末なので待ってましたが、届いてからでは時間的に不安なので待ち切れず字入れをしてみました。

    「無」の形がアレンジを掛け過ぎかな???金文ならまだしも璽印では…どうなんだろ?
    刻せずに机の上に置いておいて違う字形も考えます。

    カテゴリー: 篆刻

    タグ: , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ