相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2017年1月16日   大工お手製の名刺ケース

    栗と桜の名刺ケース
    遅いXmasプレゼントを贈ったお返しに大工の友人が作ったくれた木製の名刺ケース。
    材料は栗(表、裏面)と、桜(側面)で作られた名刺ケースです。
    栗も桜も硬いので丈夫そうです。

    ジポライターの様に開ける名刺ケース
    金具は一切なしです。全て木を削って作ってます。
    蓋を止める部分の隙間が微妙な調整で難しいとの事です。
    締めるとカチッて音がします。

    手づくりの木製名刺ケース
    厚めの名刺を使ってますが、13枚ほどは入ります。
    通常の名刺や、薄い名刺なら20枚は入りそうです。
    蓋と本体の木目を合わせたいが、ノコの刃の幅分が削れてなくなるから微妙にズレるから気になると宮本工務店の工芸部長がうなってました。

    作る時はまとめて作るが、いつもは作れないとの事でした。
    新築から、リフォームのご相談は㈲宮本工務店まで。

    家具、まな板、小物は、工芸部まで…。
    まな板の記事⇒http://miyamotoroom.seesaa.net/article/444198849.html

    有限会社 宮本工務店
    宮崎県児湯郡新富町日置783−18
    tel.0983-33-5114
    http://www.miyamotokoumuten.net/


    カテゴリー: プライベート

    タグ: , , , , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ