相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2016年11月7日   ひとり楽しむ

    日曜日は篆刻の講習会でした。
    師匠の講話の中でJA小中学生書道コンクールで大きな問題が起こってた事を知らされました。長くなるのでこれは後日にします。篆刻
    午後からは、11月末締切り楽篆の課題「獨楽」(ひとり楽しむ)の字入れをしてました。
    印の大きさは、5分角(15mm角)を使ってます。

    まずは辞書で文字のパターンを書き出して草稿を作ります。
    奇抜な事はしないと決めているので、白文でオーソドックスな形で作ろうとしてます。

    獨楽
    「楽」に対して「獨」は重心が下なので楽の重心が上がらないように気を付けました。
    大まかな形が出来上がったので師匠に見て貰うと補筆が入らず「刻してみたら」と言われたので、道具を片付けて他の方の指導を見聞きすることにしました。

    白文なので黒い文字の部分を刻します。
    印面の下部に朱が多くなるので、上部で潰して白を増やしてみようかなと思うので、数日、寝かせながら雅味を考えてみます。

    カテゴリー: 篆刻

    タグ: , , , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    ひとり楽しむ への2件のフィードバック

    1. 遊佐 聖心 のコメント:

      facebookに投稿してしまいました。ごめんなさい。楽篆課題を彫っている私です。誌上でお会いすること楽しみにしております。宜しくお願いします。

      • 店主 のコメント:

        遊佐 聖心 様

        こんにちは。掲載は年明けの楽篆になりますね。
        写真版になるようにキレのある作を作れるよう取り組みます。
        私も誌上でお会いできる事を楽しみにしております。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ