相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2016年9月2日   貴重な石

    篆刻用の石
    門下の先輩方は年配の方が多く、新たに作品づくりをする為に印面をサンドペーパーで磨り潰すという事が大変な労力となります。彫った深さにもよりますが30分以上は腕をグルグル回しながら印面を整えていかないといけません。

    なので、印面が割れるかもしれないけど、それでも良ければサンダーで削りますよと、言ったところいっぱい有るから上げると60mm角、75mm角を大量に頂きました。それも不純物が少ないいい石です。

    買いたくても中々手に入れる事が出来ない石です。それに高さもあるので何度でも使えます。いい作となったら糸鋸で印面をカットして保管します。

    篆刻の石
    サンダーで印面を削ったあと、サンドペーパーで印面を平らに調整しました。
    久しぶりの綺麗な石なので思いっきり刀を引っ張って刻してみます。

    カテゴリー: 篆刻

    タグ: ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ