相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2016年8月6日   絶版になった本

    印の畑
    絶版になった本の一部をA3クリアブックに納めました。
    三圭社から出版されていた昭和の時代からある本です。昭和の頃の本を1冊持ってますが、藁半紙みたいな紙に印刷してあって、今では取扱注意!ってぐらいです。

    内容を見ていくと70点は高得点の部類に入り、批評される先生方のコメントも褒めてる内容が並びますが70点と厳しい点数評価…(汗)

    印章業界でも一級技能士の認定試験はあり、通ったら技術を磨くことから遠ざかり「一級技能士」と謳う。商売のうたい文句の為の一級技能士であって中身はない事が多い。美容師さんが国家試験に受かりましたと言うのと同じで、まだ仕事が完璧に出来るまでにはなってないのと同じです。

    試験よりもこういう評価の中で上位常連になる事が大切に思えます。
    絶版になったことは非常に痛いですね。今は毎年開催されてる大印展、2年に1度の全印連競技会、会場で時間制限内で作る技能グランプリがあります。

    作品は仕事の内容とは別物になりますが、取り組むことでフィードバックでき仕事の品質が向上していきます。


    カテゴリー: 日々精進

    タグ: , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ