相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2016年7月2日   時計に贈答名を書き入れる

    P1120199
    前回は時計の裏側に贈答名を書き入れていましたが、今回は表のガラス面に書いて欲しいとの事でした。 仕事や祭りの準備などで休みも取れない状態だったので後回しになってました。

    作業を始めようと思って、まずこのガラスってどうやってはめ込んであるのかと疑問に思って時計全体を見渡すと、ビス4本で取れる事が分かりガラス面を簡単に外せました。これで手本を裏から貼って表面に書けばいいので作業時間が一気に短縮。精神的な重圧も一気に軽くなりました。

    ガラスに文字を書く
    今回の苦労した点はガラスだからツルツルして書き難い。 更にエナメル塗料が落ちてくるのを待ちながらの筆運び。

    特に細い線は、穂先が細い写巻小楷を使ってもエナメル塗料を使うので穂先が細くならない、なったとしても塗料が筆の穂先に落ちてこないので書けないなど難題が浮き上がってくるのでいい勉強をさせて貰いました。

    試行錯誤しながら書き上げて、塗料が乾くのを待ってから指紋を拭き上げて組み付けて消防団員に渡しました。


    カテゴリー: 色々な紹介

    タグ: , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ