相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2016年6月29日   表札の文字を起こす(其の三)

    筆で表札の文字を書く

    前回のつづき

    アウトラインを取ったら墨と、白の水彩絵の具で文字を起こしていきます。
    今回、レーザープリンターでコピーを取ったので墨や白い絵の具が弾かれて紙にのり難く、水分を減らし濃くして何度も上塗りを繰り返しました。 途中、筆を駄目にする覚悟で井上模型に行ってプラモデル用の塗料を買ってこようかと考えたぐらいでした。(汗) インクジェットプリンターがあればな…orz

    最後に拓を取った物と、私が文字を起こした物の線の傾き、曲がり具合や、線と線の交差の墨溜まり具合などを見比べながら微調整して文字を起こす事ができました。

    後は、書いた物をスキャンしてデータ化して表札を作る会社に依頼します。
    そこではデータを基にレーザー彫刻でゴム板を切り抜て板に貼り付け、サンドブラスターで細かい砂を吹きかけて文字を削り出して完成です。

    「表札の文字を起こす」完!


    カテゴリー: 表札

    タグ: , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ