相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2016年6月18日   北村春歩

    北村春歩
    大阪に持って行く作品を書き上げました。
    今回は北村春歩と篆書と古印体の2顆書いてます。

    仕事ではこの様な形で印を作らないのですが、印稿を書いてるとやはりこの様な篆書の形が美しく作りたいと思います。
    小篆は手間が掛かるので、パソコンのフォントを使った印は別としてほとんど作られていないと思います。

    特に西日本は当店の様な印相印が主となってます。
    先では通常の2倍ほどの時間の猶予を頂いて小篆の印を作っていけたらと思います。

    北村春歩
    古印体はもう少し肉太くするべきかな。気になる点があるのでもう少し補筆を加えます。
    あとは字入れを終えてる篆刻を1顆刻して、19時発のフェリーに乗り込みます。

    1ヶ月、ほとんど?!いや…全く手つかずのまま時間だけが過ぎ去ってる。これだから足踏み状態が続く、何年経っても成長がないってのは避けたい。ちょっとは自分に厳しくならないといけない。

    カテゴリー: 日々精進

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ