相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2016年5月14日   やってしまった…

    油分調整を失敗した印泥
    印泥の油分が多いのでモグサを混ざて油分調整をしたらモグサの量が多すぎてパサパサになってしまった!非常にマズイ!(汗) 仕方ないので電子レンジで20秒ほど温めて表面の油分を増やそうとしてもモグサが印面に付着して綺麗に捺印が出来ない…。
    印泥の在庫を見ると0.5両の美麗が2つ…量的に頼りないが2つぶち込んで混ぜてみたけど捺印としては使えないレベル…orz 最終手段として高式熊印泥の黄口があった事を思い出して使ってみましたが、こちらは油分が多すぎてベチャベチャで捺印すると酷い印影に…。

    完全にお手上げ…。
    これから師匠の印泥を借りて捺印させて貰いに行きます。
    そういう事で店を開ける事が出来ませんので、本日の営業は12~15時となります。
    ≪ 印泥の油調整 ≫
    印泥の油分調整はある程度はモグサで油分を抑えて、最後は時間がかなり掛かりますが油取り紙で油分を取る方法がいいようです。モグサの量にご注意を。


    カテゴリー: 篆刻

    タグ: ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ
  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ