相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2018年7月26日   1度に2ヶ所おせるゴム印の台木

    2つのゴム印を1度に捺せる当て木

    宮崎では米の刈入れが始まり、出荷の時期となってきました。
    コメ袋に生産者と、地区名を記入する箇所があり、そこにゴム印を捺すのですが2ヶ所を1度に捺印したいと要望がありました。

    捺す物を見せて貰うとなんだか出来そうだったので引き受けました。
    図面を引いてどうやって作るのが簡単でいいのかを考えます。
    当初は加工し易いバルサ材を購入してきて作ることを考えましたが、ゴム印の台木を使って木工用ボンドで接着する方法の方が簡単ではないと思い作製開始。

    ノコでカット

    まずは図面の寸法どおりにゴム印の台木にカットする位置をチェックします。
    その後、線を引いた位置より0.2~0.5mm程度を残す形でカット。

    サンドペーパーで面を整える

    余分な部分をサンドペーパーで削って面を調整します。

    木工用ボンドを付けて圧着

    上下の間隔を取る為に6mm厚の板を中心に名前のゴム印を置くとこと、地区名を置くとこが定位置になるようにする板をカットして木工用ボンドで接着。

    ここで反省点。
    圧着する際は反らない様に板をもう一枚かませてクリップする方が良かった。

    2つのゴム印を同時に捺印

    ゴム印を並べて、ガムテープで固定すると1度に2ヶ所の捺印が可能になりました。
    これで作業効率は上がり楽になるでしょう。

    屋外でしようするとなるとガムテープは剥がすと汚くなるで、マジックテープを接着剤で貼り合せると簡単に取り外しが可能で粘着部分が残って汚れることも無いかと思います。

    カテゴリー: ゴム印

    タグ: , , , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ