相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2018年5月29日   角印(神情朗達)を仕上げる

    宮崎県宮崎市高鍋町 角印左の印影:粗彫りを終えた状態、修正する箇所を鉛筆でチェック
    右の印影:線の傾きを戻したり、線の太さを整える仕上げを掛けた印影

    昨日は、大阪のK氏からまだ仕上げてないのか?早くブログにアップしろ~!と、催促が…。

    夕方には、K氏は「精神朗達」を仕上げたので次の課題を提案し、2つ目の課題は 「大象無形」 と決まりましたとLINEが入った… オィッ…他に篆刻とかあるのに…(汗)

    宮崎県宮崎市高鍋町 角印

    2つ目の課題は、9月締切り大印展の篆刻の題目。それを同じく7分角に小篆で作る。

    朝5時に起きて仕上げをやって…、大象無形の文字を拾って…、請けている熨斗用ゴム印の版下を書いて…と、考えてたら終わりそうにない。 考えれば考える程、時間的に無理… そんな事を考えてたら眠れなくなり、諦めて店に行って仕上げに取り掛かりました…(苦笑)

    そんなこんなで仕上げを終え、銀行印を1本彫り上げたので休憩。
    明るくなる前に大象無形の文字だけ辞書から拾い出しますかな。

    カテゴリー: 日々精進, 角印

    タグ: , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ