相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2018年5月15日   造船の街、呉。

    日新製鋼㈱呉製鉄所

    旅6日目(5月4日)
    前日は温泉で地元の人と蛍の光が鳴るまで話し込んでて、温泉施設から出ると強い風と雨…orz
    何か食べたいと走りながら探すがお店がない…。

    警固屋音戸バイパスにある ひまねきテラスってパーキングエリア(PA)に到着…。

    晩飯は諦めてテントを張って就寝…。寒気と強風で体感温度はかなり低い。ダウンジャケットを着ないと寒いくらい。だが寝袋に入れば寒くなく寝れる。やっぱり平らなとこで寝ると快眠できる。

    夜が明け、身支度してココアを飲んでいると、6時半頃に年配の方が来られて掃除をされてたので声を掛けさせて貰うとシルバー人材センターからの派遣で清掃されているそうで、強風が吹いた朝は掃除が樹木の花が散って掃除が大変と話されてました。 また、対岸に見えるのは日新製鋼㈱呉製鉄所と、教えてもらいました。

    造船の街を支える製鉄所ですね。

    広島県呉市 大和ミュージアム

    PAを出て、何隻も潜水艦が停泊しているとこを見て、大和ミュージアムへ
    この日は開場が30分ほど早くなり朝一で入館。

    呉の造船の歴史から大和の設計計画など細かく展示され、海底に沈んだ映像や、それを元にCGなどで解説されている映像などもあり見応えあります。

    大和のフォルムは他の戦艦と比べても美しい。
    主砲の大きさは世界最大ですが、ほとんどその力を発揮することなかったのは今となっては良かったと思うべきかな。謎のUターンがなかったら、上陸したばかりの米海兵隊は恐ろしい程の戦死者が出ただろう。

    戦艦「長門」特別展

    大和が出来るまでは長門が主力戦艦だったようですね。
    戦後、唯一動く戦艦として残ってましたが、アメリカに引き取られ空中爆破実験では大きな損傷はなかったようですが、水爆実験で海底へと沈んだそうです。

    海上自衛隊カレー

    海上自衛隊からレシピを貰って再現して販売してました。
    ここの時点で既に美味しい物を探して食べようなんて考えは消え去ってました。とにかく食べれる時に食べろ!w

    海上自衛隊のカレー
    昨日、ろくに食べてなかったので、呉森沢ホテルが作っている訓練支援艦「くろべ」カレーを完食。 つづいてカレーのマスターが作っている練習艦「やまゆき」カレーを完食。

    残すは多幸膳が作っている呉基地業務隊の牛すじカレー!
    さすが3杯目はキツイかなと思って「ご飯は少なめにお願いします」と、頼んだがほとんど変わらず、いや全く変わらない量がつがれ…(汗) おいッ…orz

    食べれはしましたが、この先、美味しい物と出くわしたらと思うと…と、いう状況でした。

    鉄のくじら 潜水艦

    腹を満たして実際使っていた潜水艦の中を見てから、いざ錦帯橋へ!

    ちなみにこの潜水艦を輸送する為に信号から道路標識、道路に設置してあるブロックまでどかして運んだそうです。

     

    カテゴリー: 中国地方, 旅行

    タグ: , , , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ