相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2018年5月14日   ウサギの楽園、大久野島(広島県)

    2018年5月3日の旅
    雨の中テントを張る気になれず車中泊。
    ダウンジャケットだけでは足が冷えて何度か目が覚め、5時には起床。
    天気も回復していて、身支度と車内を整理して本日の予定を組み立て、ブログを書き終えたら龍野SAを出発。

    ゴールデンウィーク後半突入とあって早朝から岡山から広島に掛けてサービスエリアは満車、パーキングエリアは混雑のマークが出ていました。

    広島のお客様と会うのは16時の予定だったので、岡山県を跨いでウサギの島へ!

    うさぎの島(大久野島)

    インスタグラムで話題になり海外の方が増えた大久野島。
    大久野島には、車を駐車場に停めてフェリーで渡ります。

    餌を食べるウサギ

    フェリーのチケット売り場で餌を買っていきましたが、キャベツや、ニンジンを刻んで持って来ている人や、ウサギ用のペットフードを持って来ている人が多かった。

    警戒心のないウサギ

    まったく警戒心がなく人に慣れているので間近で撮影できます。
    島に上陸してすぐカメラのバッテリーが切れてタブレットで撮影…orz

    毒ガス貯蔵庫跡

    この島は戦時中まで毒ガス兵器工場の島で地図から消されてた島でした。
    壁が黒くなっているのは、毒ガス貯蔵庫を火炎放射器で焼いた跡です。
    ここには大きな貯蔵タンクがあったようで、コンクリート壁はカモフラージュの塗装が施されてあったそうです。

    製造する方の防護服はお粗末な物でかなりの被害者が出てたとか…
    資料館があり、防護服や被害にあった方の写真が見る事ができます。

    砲台跡

    砲台跡や、火薬庫跡も数か所ありました。

    発電所跡

    大久野島を時計回りに歩いて1周すると最後にコンクリート壁と窓枠しか残ってない大きな発電所跡が出てきます。

    再びフェリー乗り場に戻りフェリーで忠海港へ戻ります。

    ここで要注意
    フェリーは約70分起きに1本です。
    混雑具合によりますが10分前ぐらいにいかないと70分待ちを食らいます。

    私は、ここで足止めを食らい…桟橋で1時間ぼ~ッと順番待ちで並んでました…(汗)
    またフェリー乗り場では売店がなく、ここでも相変わらず空腹に耐えることに…
    今、思えば…この日はお土産で買った広島限定の牡蠣味のポッキーを3袋のみ…orz

    車に戻る頃は既に14時半を回ろうとしていたので、チョッとヤバい時間に急いで広島市へ行き無事10分前に到着し、ご説明&納品完了。その際、説明している時に3歳の女の子が膝に乗ってくるほど人懐っこくて可愛い。芸能界入りしてもいいほど。

    30分ほど3歳の子と遊んで、温泉を求めて広島港の反対側の島へ…
    ここでもナビが旧道を指示して狭くくねった道を走らされることに…orz
    お蔭で珍しいループ橋を渡る事ができましたが。

    この日は、夜9時頃に雨が降りましたが、宿泊地としている駐車場に着く頃には雨も上がり天気予報では曇りだったのでテントを張って寝袋で就寝。
    この頃、季節外れの寒波がきてましたが、寝袋では快眠できました。

    この日のルート(移動距離333km)
    https://goo.gl/maps/Kw4kJfrL3f52

    カテゴリー: 中国地方, 旅行

    タグ: , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ