相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2018年3月5日   枝垂れ藤の水墨画を飾る

    枝垂れ藤の水墨画

    昨日の昼間はいい天気でしたが、昨夜0時すぎからポツポツと雨が降り出し本日は大雨警報まで出ています。

    東北の方では気温が上がり雪解け水で道路が冠水などニュースになってましたが、雪崩の発生が怖い時期ですね。

    土曜日、四季亭で行われた翠月墨画会の総会後の懇親会にお呼ばれしてお邪魔させて頂いた際に翠月先生が描かれた枝垂れ藤の短冊を頂き店内に飾ってみました。

    枝垂れ藤の絵が描かれてます。

    翠月墨画会は、下書き無しで花びらの細部に至るまで大筆1本で描かれるとのこと。
    細部は、穂先の毛数本を使い微妙な筆圧が求められると思います。

    一旦、ここへ飾らせて頂きますが、どの様な軸を買ってくるかですね。

    短冊に描かれた水墨画を飾る

    出品締切りまで残すとこ11日…

    まずは16日までにお渡しの仕事を終わらせないとと思いますが、1本に掛かる時間はそれなりに掛かりますので中々終わりが見えてこず…。

    今週もどこで睡眠時間を削って取り組むか思案中。
    極力、体力の消耗を抑えつつ睡眠時間を減らして行けたらと思います。

     

    カテゴリー: 店の出来事、etc.

    タグ: , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ