相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2018年1月19日   研ぎ直し

    仕上げ刀の研ぎ直し

    仕上げ刀、3本を研ぎ直して、粗彫りを終えた印材の仕上げに入ります。

    彫ることよりも、これから行う仕上げが文字の直線や曲線を綺麗に表現させる要になります。
    このメスの様な仕上げ刀が上手く研げるかどうかにも関わります。

    研いだ後に刃先や研ぎ面を目視しても切れ味は分からず、刃を爪先に当ててどれだけ抵抗なく削れているかで確認します。

    毎回、同じように研いでますが、切れ味は異なります。
    砥石も1本ごとに研ぎ直しをしないと駄目なのかな?

    研ぎ澄まされた刃になると、当てるだけで切れていく感じで、削りカスがカールせずに真っすぐな状態になります。

    カテゴリー: 店の出来事、etc.

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ