相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2017年12月10日   白鳥温泉(上湯)

    えびの高原 白鳥温泉(上湯)

    年賀状を表だってしなくなり、11月下旬からかなり仕事が暇になってきました。
    他の判子屋さんは年賀状印刷で年末まで無休で大忙しだと思います。

    暇は暇でチョッと大丈夫か?って焦りはありますが、印刀の角度調整や、作品の構想を練ったりと、暇は暇なりにやる事は山ほどありますが、久しぶりに納期に切迫した仕事もないので、ゆっくりできる日曜日!
    ここは温泉に行って疲れを癒さねばとえびの高原にある白鳥温泉の上湯に行くことを朝決めて身支度して10時前と遅い出発となりました。

    夕方4時にお客様がご来店されるので、それまでにと車を走らせ12時半に到着!

    滞在時間は1時間半がリミット…。
    昼飯よりもまずは風呂!

    えびの高原 白鳥温泉(上湯)

    えびの高原の8合目付近でしょうか。
    えびの市から車で15分ほど着きます。

    日曜日は、生憎の天気で折角の露天風呂が…orz
    またお湯は40℃以下で冬はチョッとイマイチ…
    内風呂は42~3℃ほどはあって気持ち良かった。

    えびの高原 白鳥温泉(上湯)

    白鳥温泉の上湯(チョッと下ると下湯もある)は離れに蒸し風呂があり、服を着て移動…

    離れまで石が敷いてあるが、これが歩幅と合わず歩き辛い…

    宮崎県 白鳥温泉(上湯)の蒸し風呂

    石のお地蔵さん

    小雨が降る中をてくてく歩いて蒸し風呂へ…

    宮崎県 白鳥温泉(上湯)の蒸し風呂

    入ると中は屋根があって壁が吹き抜け。
    右側の扉を開けると、そこは蒸し風呂になってます。
    中はスチームサウナ。

    常連さんが御二方いらっしゃって、青いバケツに水を入れて蒸し風呂に入る。

    「バケツに水・・・???」

    どうも床の下に配管があるのか水を撒いたり、ほてった体を冷ますように使っている。 確かに掃除でよく使う青いバケツが蒸し風呂の入り口の左手に幾つも重なて置いたあった。

    普通のドライサウナと勝手が違うが、何もしなくても入って2分ほどで汗がポタポタと出てくる。
    熱いがドライサウナほどキツクなく10分ほどゆっくりと入っていられる。

    宮崎県 白鳥温泉(上湯)の蒸し風呂

    出ると水風呂があるが山水が注がれていて冷たいってもんじゃない…

    奥の黄色い桶に注がれているのが熱いお湯があり、水で冷まして使ってました。

    サウナの後の水風呂は気持ちいいと思うが、ここの山水の水風呂は別格…。
    冗談抜きで心臓が止まりそう…(笑)

    えびの高原 白鳥温泉(上湯)

    温泉を出ると茶屋があって食事が出来るが、タイムリミットの14時が近づいてきてたので食事はお預け…

    来た道を戻るのもつまらないので、えびの高原の頂上まで登って、そこから小林市に向かって下る道で小林ICまで行き、帰りは時間の都合で高速道路を使って店に戻りました。 次回は、下湯に行ってみるかな。

    白鳥温泉(上湯)
    宮崎県えびの市末永1470
    shiratori-onsen.com
    TEL0984-33-1104
    営業中:7時00分~20時00分

    カテゴリー: 宮崎県, 温泉

    タグ: , , , , , , , , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ