相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2017年10月19日   そろそろ始めるか!

    作品づくり

    9月の大印展の出品を終えて1ヶ月が経ちました。
    周りは既に3月締切りの全印競技会の作品に着手をしているようでそろそろ始めるかと思い、辞書から作品課題の文字をピックアップ。

    来年の全印競技会の表彰式の会場は宮崎とあり、入賞0ではいかんでしょって事でプレッシャーはあります。 また11月4日に開催される大印展では、実印、認印の部門で辛うじて銅賞となる無様な結果となってます。

    全印競技会での木口角印部門では、1つの課題で小篆、古印体、印篆の3部門に分かれ、他の部門で篆刻、銀行印、版下、ゴム印彫刻、密刻、密刻のゴム印と部門が色々あります。

    辞書から文字をピックアップ

    銀行印の部門に関しては、篆書、隷書、古印体、楷書体、行書体、自由書体と6書体の6部門と多種に分かれています。

    ただ気になるのが、規定書には 「この部門に限り手仕上げに限る」 と、書いてある。 手彫りは不可ということ? ま、その方が色んな部門に挑戦できるし、印稿でどれだけ煮詰めるかの勝負となるから面白い。
    中にはパソコンの文字を画面上で作字して作りました!って、作品も出てきそうですね。ま、それも異種格闘技戦みたいでそれはそれで面白いと思います。

    ゴム印はしないので省いて、木口角印の3顆、銀行印の6顆、篆刻の1顆、版下の1作…
    考えると頭がクラクラしてきた…
    深く考えるのはやめよう…

    2月から仕事が忙しくて手が付けられないことを考えると3ヶ月間の勝負ですか…
    1月には県立美術展への出品があるが、そちらは…何か良い作品ができたらということで(-“-;A …アセアセ

    ただ、一番辛いのは、作品づくりは非公開なのでブログにアップ出来ない事です… 非常に痛い…

    カテゴリー: 日々精進

    タグ: , , , , , , , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ