相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2017年7月1日   短冊に印をおして

    短冊用の落款印

    短冊に詩を書いて落款をいれるのに落款印のご注文を頂きました。
    落款とは、書いた日、作者名などを書き入れることです。その下に入れる印を落款印といいます。

    書、水墨画などによく使われます。
    また印がないと価値がない物となります。なので名がある方は安易に印を捺して渡す事はしません。

    今回、4分角(12mm角)でつくりました。
    白い紙に3つ捺してあるのは、1つ切り抜いて作品の上に置いてどこに印を捺せばいいか探る用として準備しました。

    お渡しの際は、落款印の捺し方、手入れの仕方などをお伝えてしてお渡し致します。

    カテゴリー: 篆刻

    タグ: , , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ