相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2017年4月1日   2か月に1度の出品だけは…

    蘭馨

    今年に入って好古印会(篆刻の勉強会)の課題の印稿は1月のみ、2月は未提出、3月も未提出&欠席、4月も未提出…。そんな状況で、明日は出席しますが何もしてない…。せめて今年は楽篆は出そうと3日前から着手。

    時間を何時間も割けないのと、もしも失敗した時にリカバリーが出来るように印の完成図となる印稿を書いて転写で字入れをしました。印材は20mm角の青田石です。

    文字:蘭馨(ランケイ)
    意味:蘭のよい香り。 転じて、美しい徳の例え。

    雅味は書き込んでいません。刻していきながら味付けしていく計画です。
    (※大印講習生の皆さん、ここは絶対真似しないように。作る時は雅味を入れましょう。)

    楽篆に出品

    転写後に蘭の字の横幅が狭かったので、縦線の半分ほど右へ広げる修正を加え字入れ終了。印稿かきから転写後の補筆で約2時間。作品づくりというより、仕事のペースで進め、刻して完成までが実質3時間半ほどの短時間で作製。草稿をいれたら5時間ぐらいでしょうか???

    仕事ならOK!ですが、楽篆の上位を目指せるかというと厳しい…。
    あぁぁ…前回の上位から一気に脱落って予感たっぷり…。
    明日、好古印会なので師匠に師事を乞おう。

    カテゴリー: 日々精進, 篆刻

    タグ: , ,

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ