相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2013年5月31日   裏打ち(其の二)


    [昨日のつづき…]
    翌日、上手くいってるか確認したらなんとか綺麗に裏打ちができてました。
    ただ周りの糊を付け過ぎていたのでガラスから剥がすのが大変でした。

    2枚の内、1枚は水の分量が多過ぎたのか厚紙から浮いてるとこがありました。
    自分が使ってる糊は初めから薄く作ってあるようなので水で薄めない方がいいみたいです。
    これから落款を書いて額に収まる寸法に裁断して額に納めます。


    カテゴリー: 篆刻

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    裏打ち(其の二) への2件のフィードバック

    1. (入江水聲&小朴圃)先生に習っていた者 のコメント:

      篆刻の文字構成と縁の欠落との見事なまでの関連性というか、組み合わせが抜群ですね。印刀の刻みの勢いの息吹・動きが感じられる、感じさせる…さすがな方だと思いました。

    2. mune のコメント:

      (入江水聲&小朴圃)先生に習っていた者様
      コメントありがとう御座います。
      文字の構成は師匠の指導をかなり受けてからの物なので私の実力とまでは言えないとこです。
      嬉しいお言葉を頂き励みになります。ありがとう御座います。

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ