相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2016年2月20日   表札をつくる(3)

    表札:文字の部分に墨を入れる
    ≪昨日の記事の続きです≫
    文字の周りのを彫り終えると、貼り付けた半紙を剥がしていきます。
    剥がす際は水が一般的ですが、障子剥がしの中性液体を使うとムラなくサッと綺麗に剥がせます。
    剥がし終えると墨入れです。
    墨は開明から出てる木材用の木簡墨を使います。
    通常の墨は木目に沿ってにじみむので砥の粉を塗ってからになりますが、木簡墨は何もせずに塗っても滲みません。
    ムラなく墨入れを終えると1日陰干しをします。
    そして、最後の工程です。
    それは明日の記事で…

    カテゴリー: 商品の紹介

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ
  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ