相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2015年1月19日   落款印をつくる(其の六)

    落款印(ゆみか)を捺印
    【 昨日の記事のつづき 】
    最後に辺縁を刻んだり、叩いたりして縁を欠けさせました。 認印や実印の様な印章は絶対欠けさせたらいけませんが、篆刻は風合いを出す為に縁に傷を付けたり、欠けさせたりします。 今回、文字が接近してる場所をチョコッと刻んで、「ゆ」と縁が接する縁の部分を削って無くしてしまいました。
    彫り終えると捺印して削り残しがないか、修正するところはないかをチェックして必要に応じて削ります。 再度、捺印して問題ないのでこれで完成。
    今回、久しぶりに数日に渡り記事を書かせて頂きました。 以前ほどアップする度合いが減りましたが、気まぐれ的にアップしていきますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。
    イベント予定
    3月末に行われる高鍋城さくら祭りで篆刻体験のブースを検討中です。
    確定しましたらブログにてご報告いたします。


    カテゴリー: 篆刻

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ
  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ