相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2015年4月20日   日曜の大印講習会

    プロジェクターを使ってからの指導
    今朝、宮崎港に到着しました。
    さほど揺れは酷くなかったですが、仕事は出来ない状態でした。
    昨夜、寝るまでに印稿の下書きが出来たの今夜でも墨を入れたいと思います。
    日曜日は大阪の大印講習会でした。
    今回の課題は篆刻の雑誌(楽篆)の5月末締切の課題「寛則徳衆」でした。
    講習会の数日前に一度印稿を見て貰った際に緩やかな線の字形なら枠は文字の太さか、少し太いぐらいにする様に。太枠なら線は勢いがある直線的でないといけないと指摘されてました。
    寛則徳衆
    私は河野隆氏の様な太枠で作りたかったので、線を直線的に書き直しをして講習会に持って行きましたが「文間が整っていない。衆の下部の形に難あり」とご指導を頂き再度書き直します。
    また課題を重複して頂いたので凄く助かります。
    書き上げた後、40mm角で作って楽篆に出品。その後、75mm角で作って9月締切の宮日総合美術展に出品すればかなりの時間が稼げる。稼いだ時間を9月締切の大印展の作品に時間を費やせる。
    時間づくりに失敗し続けているので、今回こそは…。

    カテゴリー: 日々精進

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ
  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ