相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2015年2月2日   復興大臣之印を書く

    小篆で書いた角印
    印章組合青年部で陸前高田市の一本松を印材として使用して復興大臣之印を寄贈する動きになり、会長が色んなとこに働きかけをして角印を寄贈するとこまでいきました。その苦労は相当なものだと思います。
    それで今回、私にも印稿を書いて貰えないかと声を掛けて頂きました。
    数名に印稿を書いて貰ってそこから選考して復興大臣之印をつくる運びとなってます。
    材料が松なので材料の弱さを考慮して太枠の細字で篆書体と指示がありました。
    復興大臣之印
    一回目に書き上げた印稿を見て、之印が周りとそぐわないかと思い違う形に変更しました。
    之は少し小さく見える様に左右の縦画を絞ってみました。
    これから清書して提出します。
    印稿は人それぞれ文字の形、線の湾曲の仕方、度合など異なります。また関東、関西でも異なります。
    2月8日に集まってきた印稿を東京で審議されるそうです。
    流石に審議の場に行けないので、審議はお任せする事になります。
    どの様な印稿が上がってくるか楽しみです。

    カテゴリー: 店の出来事、etc., 日々精進

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ
  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ