相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2015年7月18日   宮崎大学医学部の学食

    ≪前回の記事のつづき≫
    睡眠時無呼吸症の検査のはずが、鼻と喉の検査となりお昼まで掛かりました。
    結果、鼻腔湾曲症で鼻の穴が片方は潰れ、片方はファイバースコープがやっと入る位の隙間しかない点と、喉が狭いので扁桃線の切除、喉ちんこの一部切除で気道確保で問題解決と診断されました。 まずは鼻の手術が一番負担が少なく効果的なので、鼻の手術となり手術の日取りまで確定しました。
    医者からは木曜日の朝からの入院で1週間で退院となりますと言われましたが、仕事があるので日曜日には退院させて下さいとお願いしました。
    担当医は「出血が治まればいいのですけど…。鼻にガーゼを入れたままですよ。」
    出血が治まらなくても作り手は自分ひとりなので悠長に入院なんかしてられないですよ…。店主が居なくても回せる体制が整っていない個人経営の痛いとこです。
    仕事道具は持参しての入院となりそうです。
    ポークカレー
    全てが終わった頃に医大で働いてる妹がきて、医学部の食堂に連れて行ってもらいました。
    学食って懐かしい感じがしていいですね。 で、今回はポークストロガノフ(370円)を注文しました。
    これが美味しい。20年前の某大学の学食とは雲泥の差。米はパサパサしてないし、我慢して食べる味ではない!!
    医学部の学食
    大学は夏休みとあってお昼時でも人が少なく長閑でした。
    今時期、穴場な食堂ですw
    この後、帰路となりますが、睡魔に襲われコンビニで仮眠を取りながらだったので3時間近く掛かりました…orz 睡魔が来ないようにと軽めの食事にしましたが余り意味がなかった…。ちなみに距離は40kmほどで、行きは有料道路を使ったので1時間20分ほどでした。


    カテゴリー: Cafe,レストラン,etc

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ
  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ