相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2015年4月6日   勘違いした日曜日…

    摸刻
    昨日は朝から夕方まで篆刻教室でした。
    今回も課題に取り組む事が出来ず…orz
    日曜日は篆刻に没頭しようと朝7時から石材の面を研いだり、印刀を研ぎあげて準備をし、10時開始なので1時間早く行って篆刻に打ち込むか!って9時に教室に到着!
    そしたら先輩たちの車が駐車場にひしめき合ってる…!!なぜに・・・!?
    聞くと、今日からサマータイムで1時間早くなったとのこと…。
    毎年6月からなに…。
    連絡のハガキをよく確認してなかったのが原因でした…orz
    摸刻(少長咸集)
    そんなこんなで午後からは「刻する事」となっていたので河野隆氏の2012年の日展作品を摸刻してみました。
    摸刻とは、他の人の作を見て同じようにつくる事です。
    書道でいうお手本を見ながら書くのと同じです。
    彫り上げて思いますが、やっぱり、彫る力量も大切ですが作る上ではいかに文字をデザインするかが一番重要です。
    紙に書く段階の印稿でどれだけ綺麗に文字を配列させ納めるか。
    それが出来ればかなり佳作ができます。
    審査員が摸刻と見抜かれなければ結構いいとこで評価されると思いますが…そう思うのは自分だけかな?(笑)
    【本日の営業】
    本日(4月6日)、人間ドックの続きで検査に行きますので、勝手ながら午後から休業させて頂きます。
    明日から通常営業をさせて頂きます。

    カテゴリー: 篆刻

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ

    勘違いした日曜日… への2件のフィードバック

    1. めいらく のコメント:

      すっごくいい出来上がりです!
      って思ってたら模刻でしたか~笑

    2. mune のコメント:

      ■ めいらく先生
      こんにちは。
      骨の具合どうですか?
      こんな作品を作ったら日展入選も!って感じですよ(^^ゞ
      こんな感じに布字できたらと思うばかりです。
      摸刻の回数を増やそうと思います。

  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ