相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2015年5月4日   刃の角度調整

    判子の印刀
    ゴールデンウイークに突入しました。
    当店も定休日なので店を閉めて仕事をさせて頂いております。
    今回、この連休を活用して刃の角度調整をしたいと思ってました。
    刃の角度
    粗彫りの後の仕上げで使う仕上げ刀(半刺し)の角度で色々悩みは尽きません。
    刃の調整は、刃先から手元に伸びるラインの角度、刃の面の傾斜角度がメインです。
    今まで砥石に対して印刀を直角に持って研ぐとどうなるのか?って、疑問でしたが、一旦やってダメなの時の時間ロスが怖くて避けていましたが、連休なのでやってみました。
    職人の刃物
    砥石に対して印刀を直角に持つことに慣れてないので研ぎ難く時間が掛かりました。
    やってみた結果、切れ味が悪い…。押さないと切れない…。
    研ぎ方が悪いのだろうと何度も研ぎ直してみましたがやはり研ぎ味が悪い。
    切れ味がいいと象牙でも刃を当てるだけで象牙に吸い込まれる様に削っていきます。
    結論、自分には合ってない角度と判明。気になってた事が分かっただけ満足。
    諦めて砥石の面を平らに研ぎ直し、砥石に対して持ち易い角度で再度研ぎ直しに掛かります。
    営業は7日からです。


    カテゴリー: 店の出来事、etc., 日々精進

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ
  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ