相馬印ばん店 宮崎の手書き手彫りの印鑑屋

職人日記

  • RSSフィード

  • 最近の投稿

  • タグ

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2015年12月14日   インクのにじみ(スタンプ台)

    スタンプ台を比較してみました。
    安価なスタンプ台と、シャチハタ製のスタンプ台の違いを比較しました。
    シャチハタ製のスタンプ台も数種類ありますが、当店はフォアコート(税抜1,200円)が安定した印字が出来るので販売してます。
    安価なスタンプ台を使って捺印
    まずは安価なスタンプ台を使って捺印してみるとインクのにじみが見られ文字によっては潰れてます。
    シャチハタの安いスタンプ台はここまで酷くないですがにじみが出ます。
    シャチハタ製のスタンプ台を使って捺印
    フォアコートを使うとインクのにじみが少ないので文字の線がクッキリでます。
    また文字の細かい隙間が再現できて見栄えがいいです。
    にじみが少ないスタンプ台
    フォアコートは速乾性なので本体に付いている黒いクリップで蓋を絞める必要があります。
    また、速乾性なのかインク補充の時期が早い様にも思えますが、綺麗に印字ができるのでお勧めです。
    ≪スタンプ台の注意点≫
    インクの付きが悪いからといって、ゴム印をスタンプ台に押し付けないで下さい。
    押し付けてしまうとスタンプ台のスポンジが潰れていきインク補充しても補充の量が少なくなります。
    ポイントは、インクを軽く付ける感じで捺印することです。
    また薄くなってきたら専用の補充インクをマットに塗り込んで下さい。
    補充し過ぎるとフォアコートでもインクの量が多すぎてにじみの原因になります。


    カテゴリー: 商品の紹介

    ↓↓↓1つづつポチッと、お願いしますm(__)m

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ
  • カテゴリー

  • 過去の日記

  • 最近の投稿

  • 相馬印ばん店RSS

  • この頁の先頭へトップ頁へ